FC2ブログ


ネット恋愛のその果てに…
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


Lastkiss (1)
xx (20)
ネットから始まる恋・終わった恋 (24)
Last Love (6)
ネット恋愛の光と影 (36)
恋愛について (151)
lakissから (18)
足跡はこちらへ (7)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (2)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
2019,june,Final stage, (6)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
14位
アクセスランキングを見る>>


2008.02.01  欲求 <<16:56


最初は文字だけの会話ですら満足できた。
板で交わされる他愛の会話や、
メールでの日々の生活の話なんかでもね。

会話の数が多くなるにつれ、
この人はどんな声をしているんだろう?
どんな顔をしてるんだろう?

そう思うのは当然だよ。

声が分かって、顔も分かったら
次はきっと会いたくなる。
会いたくなる衝動を抑えられる人はきっと
ネット恋愛に向いている。
二人ともそれで満足できるなら、
ネット上で、きっといつまでも付き合っていける。

けれども大抵の場合、
次のプロセスへ移行することを求めるんだよね。

会ってみたいとか、会って触れたいって。
触れたら触れたで、いつしかずぅっと一緒にいたいって
自然に思うようになるさ。

それは自然な摂理だと思うし、
だからこそ、それが叶わないカップルは
自然に終焉を迎える。


今にも消えそうな友人へ。
つまり、そういうこと。


No.454 / ネット恋愛の光と影 / Comment*4 // PageTop▲

2007.12.01  ネット恋愛事情 <<11:58


久々にブログを徘徊してたら
気になる一文があったので紹介。

ネット恋愛とネットから始まった恋っていうのは
少し違う気がするけれど


うん、確かにね。
相手の姿・形を知らずに、ネットの中でのみ恋愛してる状態と、
きっかけはネットだけれど、その後そこから
リアルへ移行したケース。その差は確かにあるよね。

文字の会話を通じて感じる、ネット上の
いわゆる「好き」とか「愛してる」という感情・思いと、
リアルで会った後の「好き」とか「愛してる」
という感情・思いは当然、似て非なるものだから。

ただどちらのケースにしろ、
相手の全ての姿なんて、中々見えないし
把握もできないってこと。

ネット上の人格が、例え作られたものであったとしても
そこのベースである、リアルな相手が元になってる訳だし
リアルで会った姿・キャラクターが
ほんの少しの脚色も成されてない、
なんてことも、ない訳じゃないからね。

例えば、僕。
ネット上のlakissと、
リアル上のlakiss:Rialが存在するんだけれど、
当然、全て合わせたものが、
本来のパーソナルだからね。

過去、何回も口にしてるけれど
会って終わりになるのか、それとも
そこから始まるのか……。
そんな形態・事情がある恋愛。
それを総じて、ネット恋愛って
僕は呼んでいる。

仮想空間の中の疑似恋愛って意味では、
キャバクラとかも含まれるんだろうけどね。


No.422 / ネット恋愛の光と影 / Comment*0 // PageTop▲

2007.11.22  名前:ID:ハンドルネーム <<05:29


*私は貴女の日記には、なるべく
 レスを残そうと心掛けてますから

*私がどんな気持ちでレスをつけているのか
*理由も言わずに、いきなりマイミクを切ったり
*心配で相談を聞こうと思っても何一つ話さなかったり
*自分の名前を名乗らなかったり…
 あなたの行動は失礼にもほどがあります。

*一般常識から外れている部分がかなりありますね。

 友達が出来ない原因を考え直してみてください。



……これね、友人が元マイミクの方に言われて凹んだって。

日記になるべくレスを残そうとする行為や
どんな気持ちでレスを書こうが、
それは【相手の都合】だよね。

ならば、理由も言わずにいきなりマイミクから外したり、
相手に何一つ話さなかったり、
自分の名前を言わなかったり、ってのは【友人の都合】だよね。

[好意]と[押しつけ]は似てるけど違うだろ?
求めたものと、帰ってきたものが違ったことに
失望する心情は理解できるけれど、
そこで切れるのは大人げないよ。

互いに交友関係にあると、勝手に思い込んだのは相手。
まだそこまでの関係ではないと思ったのは友人。
ただのすれ違いなのに、そこまで言われる筋合いはないじゃない?

僕にはネットで知り合って、
仲良くなって3~4年になる友人が何人かいるけれど、
別に誰も本名なんて知りたがらないし、
こちらも聞かないけどな…。

名前なんて、所詮ただのIDだから。
他の人間と区別がつけばいい。
その程度にしか思った事はないな。

メアドや携帯のナンバーは、
トラブルがあった時、すぐに変えられる。
けれども、本名や住所を知られるのは、
今でも危険だって認識してる。

昨日まで仲が良くても、
明日からストーカーになる可能性だって
十分あるんだよ。

俺、過去にそんな経験があるんだよね。
2年くらい友人だと思ってた人に
騙されたこととか、一緒に何かやろうって持ちかけられて
あげくに飛ばれたとかさ。

この前もネットで名前聞かれて、答えたけど
明日どう転ぶか分からない奴に、本名なんか教えると思う?
ネットで一度晒した個人情報は、永久にネットを彷徨うんだ。
だからそこは用心深くなって当然じゃない。

事実、その相手は友人の友人を
ストーキングしてるみたいだし。

今の彼女に対してだって、実際に会って話して
暫くしてからだよ。本当の事を話したのは。


だから、君が取った行動は間違ってはいないからね。
そんなに気にするな。


No.417 / ネット恋愛の光と影 / Comment*2 // PageTop▲

2007.11.15  約束 <<18:02


これを最後にあなたに送ります。
そんなメールを、ある方からいただいたと、彼女から連絡が。
読む限りなるほど、既婚者の恋をしている方らしい
一文だったよ。

それって、二度と私たちに関わらないってこと?

う~んどうかな。過去何度もそんな約束をしてきたし、
その度に一方的に反故にされてきた過去があるから。

今年の2月頃だったよね。
互いに一切、関知しないって約束を交わしたのは。
合意して、僕は過去の日記を数件削除した。
その方に関する記述をね。

代わりに、約束が守られなかった場合は
知る得る情報を、ここで公開させていただきますって
そんな文書を交わしたじゃない。


その後も、解決策を模索しなかった訳じない。
忠告もしたし、警告もした。
けれど、一向に止まなかったじゃない。
それどころか、被害者は増える一方だったよね。

一体、何人がブログを閉じ、某SNSを去った?
リンクを貼り、相手を特定し攻撃し続けているのは誰?
僕はただ、その足跡を一時期貼っただけだよ。某SNSにね。


これで最後になるなら、みんな幸せになれるはず。
けれども終わらなかったら?
バッタの餌になるだけだ。


噂によれば、住人がとても関心を寄せているらしいから。
ま、言動には気を付けるんだな。
ある方が、不特定の方に執着してるように、
関心を持つように、住人達も同じく
関心を持ったらしいってことだ。

迷惑に感じてるのは僕らだけじゃないってことさ。
ある方は、広く、いろんなフィールドで恨みを買いすぎた。



僕らはそっとしておいてくれればそれいい。
言葉通り、最後になるならね。


No.411 / ネット恋愛の光と影 / Comment*0 // PageTop▲

2007.05.19  mixiにて <<00:01


何となく話す相手が欲しくて
メッセを始めた相手。
会話の流れから気軽にメアドと電話番号を交換して
そして話始めたら、相手が探していたのは
友人ではなく【彼女】と言う存在。

そんなつもりじゃなくて、と説明しても
相手のテンションはすでにMax。
抑えきれないキモチは衝動的に電話をかけまくる。
返信されないメールを何通も送る。

怖くなって、その相談者はmixiから姿を消した。
メアドを変え、電話は着信拒否に…。

もっと、慎重になった方がいいな。
そこで悔やむなら。恐怖を感じるならね。
Skypeやフリーのアドなら簡単に相手との接点は切れるけれど
携帯Noや、アドは個人の特定に繋がる。
調べようと思えば、最悪本名や住所まで相手に知られてしまう。


そこを何処か心の隅に置いておいてね。


No.333 / ネット恋愛の光と影 / Comment*0 // PageTop▲

2007.04.11  つつみ込むように… <<06:03


ネットなんて、誰が見てるか分からないじゃない。
招待制のmixiでさえも、日記を全体公開にしていれば
それはすでにクローズドな情報ではないんだから。

深空との会話…メールのやりとりもそうだった。
互いに何処に住んでいて、普段は何をしていて、
どんな生活を送っているのかとか、
家族は、仕事は、本当の年齢は?
そんな情報を交換することなく、時は流れた。
知る必要もなければ、教える理由が見あたらない。

だって日常会話をするには、それで事足りる。
互いにブログなり、日記は書いていた。
恋愛観、人生観。人となりは十分伝わってきた。だから…
そこから読み取れる情報だけで十分、そんな判断をした。

散りばめられた伏線とキーワード。
そこに重なる、行間と空気。和希も深空も、
そんな所を読み取れた。だから恋に墜ちたし、お付き合いもした。

書かれていることが全てじゃないし、伝えたいことの全てでもない。
プロフに書かれていることは、真実じゃないかもしれない。
貼ってある写真も、本人じゃないかもしれない。
そんな暗黙の了解の上に成り立つ、バーチャルな空間。

でも、そこから読み取ることはできるだろ?。
言の葉の意味、比喩、背景って奴をさ…。

話してるうちに、自分と同じ目線で物を見てる。
同じように痛いとか、哀しいとか、嬉しいとか、淋しいとか。
寒さや、暖かさ、温もりってものを感じられる人なんだ。
そう思えたとき初めて僕は、深空に自分のコトを話し始めたんだよ。

sionとか、和希が知ってる生の自分と、そこに上書きされた
今のリアルな自分をね。
もっともその時は、すでにネット上でつきあい始めた後。
現実の姿なんて、どうでも良かったんだよね。
バーチャルでつきあう分には。


←and more
No.311 / ネット恋愛の光と影 / Comment*3 // PageTop▲

2007.03.17  慶應の学生がmixiで出会った女をレイプで逮捕 <<18:15


mixiは出会い系になったのか? レイプ未遂で曝された現実
今更ながらこんなニュースを読んだ。

mixiが出会い系であるとか、ないとかはともかく、
『ネットが単なる出会いの場』と化している以上、mixi以外でも
今後もこの手の事件は起こると思うんだよね。

容疑者が被害者の女子大生とミクシィで知り合い、
メールを交換するうちに意気投合。食事に行くことになった。


ココまではネットから始まった恋愛において、
よくあるプロセスだと思うんだけれど…。

そして同日午後容疑者が自宅マンションに連れ込み、
暴行しようとした。暴行は未遂に終わったが…


自宅まで行ってしまった時点で、普通それなりの覚悟をしてるって
残念ながら、男は思うんだよね。だからこの女性も軽率だったなと僕は思う。

初めて僕に会うことを決めた時、その覚悟はできていた。
でなければ会うことはなかった。

深空もマエカノも、そんなコトを話してたよ。

マンション、車、カラオケボックスなどの閉鎖空間で二人きりになる。
そこのリスクは常に考えて行動した方がいいよ。

僕も何回かネットから始まる恋愛をしてきた。それもすべて遠距離。
次回いつ逢えるか解らない状況で、初めて会う時、
やはり両方の可能性を考えたもの…。今日体の関係になるか否かって。
会って始まるかも知れないし、終わるかもしれない。
あるいは片道数時間かけて、30分お茶して帰ることになるかもしれない。
そんなコトをね。
泊まり前提が多かったから、尚更かもしれないけれどね。

根底に、したくて彼女たちに逢った訳ではない。
でも互いに恋い焦がれて、どうしても会いたくなって、その延長で会ってきた。

ネットで知り合って仲良くなった友人は割と多い。
けれども僕は、そこから先、リアルで会うことは軽率にはしない。


2ちゃんのスレが読みたい方は、
「慶應の学生がmixiで出会った女をレイプで逮捕」または
「mixi レイプ」で引っかかるはず。


No.291 / ネット恋愛の光と影 / Comment*15 // PageTop▲

2007.02.05  誕生日 <<17:02


今日は、とある板の3周年記念日。
ネットやメールから始まる恋のかけこみ寺。
ネット恋愛を始めた当初、僕も散々お世話になったし
そこの住人・仲間に助けてもらった。そんな暖かい場所。

いつかそこで卒業宣言したい。
仲間の行く末を見届けたい。そんな思いで眺めてきた
ネット上の故郷みたいな場所。

参加メンバーは、ほとんど変わってしまったけれど、
声をかけたら何人か反応があった。
カキコしないけど、ロムってますって。

僕もブログを書き始めてから、
そこへ顔を出す機会が減ってしまった一人なんだけど
久々にみんなの声を聞きたくなって、声をかけてきたんだ。


同窓会、できるといいね。


No.266 / ネット恋愛の光と影 / Comment*4 // PageTop▲

2007.01.01  レスに代えて… <<23:03


ネット恋愛に関する僕の過去の考えはココ に、一通り記述してありますので、
お時間がありましたら参考までにご覧になってください。
あと、渋井哲也氏の「ウェブ恋愛」という書籍も参考になるかと思います。

さて、ご質問の
「ラキスさんにとって恋愛というのはネットのみなんでしょうか?」
の件ですが、そこだけではないです。(次いで多いのは、夜の街ですが)

※これ、出会いの場という意味でね。
純粋なネット上でのみ成立する恋愛は、もう無理です。

micさんのおっしゃる「普通の一般的な日常」の中で、生活を営んでいれば
それも可能だし、自然な流れなんだと思いますけど。

残念ながら僕は学生でもないし、リーマンでもない。
かといって友人に紹介を頼んでまで、異性と繋がっていたいとも思わないし、
正直紹介が可能な友人を数多く、持ち得てもいない。そんな状況です。

そして、より多く過ごしてる、または遊んでいる
フィールドでの出逢いが多いのは、ある意味当然なのかなとも思います。

つまり普段遊んだり、生活のメインの場所が学校ならば、学校で。
会社関係ならば会社で。mixiや、ゲームの世界。
それぞれのフィールドでの出逢う可能性が、多くなるということ。

現在、僕の生活の拠点はある意味ネットなので、
ココでの出逢いの多さは、必然なのかも知れない。

>何故わざわざ遠距離や年齢差というリスクを背負ってまで
ネット恋愛をしたいと思うのでしょうか?
・・う~ん、わざわざ求めたコトは正直ないし、したいとか
そんな表記もしてないつもりですが…。

ココのエントリーを全てお読みいただければ、ご理解いただけると思いますが
恋愛したいと思って、ネットで遊んでいるわけでもないし、
出会い系サイトへ登録するなど、自発的に出会いを求めた訳でもないから。

結果的にココで綴っている事象が、ネットでの出会いに限定してるせいかな?
出会った場所がたまたまネットだった。それだけです。
(ネットに関する出会い以外は、意図的に綴っていませんから)


それとね、会いたい時に会える距離にいる人が、必ずしも
恋愛対象として見たときにベストなんでしょうか?。
実際の距離感=心の距離感とは、僕は思えないので…。

遠距離ではないコト。外見を知らないというリスク以外は
ネット・リアル、どちらも同じではないですか?
もっとも最近は、ウェブカメラの普及で早い段階から、
互いの姿を確認できる環境になりましたけど。

人が人を好きになるプロセスは、厳密に言えば人それぞれですけれど、
僕は最終的に性格とか、価値観などで決めるので
最初にそんな、パーソナルな部分が見えた方がいいかなと思うから。

会いたいときに会えない距離にいることで
逆に育まれる感情もあるし、
親密さや、信頼感などが増していくケースもね、
当然あるでしょう。


No.235 / ネット恋愛の光と影 / Comment*4 // PageTop▲

2006.12.12  好きになる要因 <<17:55



相手の考え方とか、価値観に惹かれました。
だから好きになるのに、外見は関係なかった。


こんな意見や、考え方が多いはずのネット恋愛。
けれどもそれって、本当にそうなのかな?


←and more
No.219 / ネット恋愛の光と影 / Comment*12 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>