ネット恋愛のその果てに…
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


葉菜 (28)
xx (20)
Last kiss (2)
ネットから始まる恋・終わった恋 (24)
Last Love (7)
ネット恋愛の光と影 (35)
恋愛について (151)
lakissから (18)
足跡はこちらへ (1)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (1)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
Noa (2)
Ruka (0)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
16位
アクセスランキングを見る>>


2006.05.29  滞在日記5/29 <<18:45


ぼくら二人の留守中に、彼女のお母様がお見えになったみたい
外から帰ると外へ干してあった洗濯物が取り込んであった
その中には当然、僕の下着も含まれてるし
部屋には二人の写真や、ペアリングも置いてあった
当然、お母様に僕が来ていることが発覚したんだろうな

そのあと紫苑に1本の電話が…
「つきあうなとは言わないけれど、世間体もあるし
アパートへ連れ込むな」って
数時間かけてココへきて、明るいうちに帰れってことなのかなって
そう判断した

紫苑に僕と親、どちらかしか選べないとしたら
どちらを取る?って質問を久々にぶつけてみた
そしたら「ごめんなさい」って


←and more
No.907 / 紫苑:同棲日記 / Comment*16 // PageTop▲

2006.05.26  滞在日記5/24 <<12:16


深夜の仕事が終わると仮眠を取ることなく
紫苑のアパートを目指し、出発

途中、高速が夜間工事のため全面通行止め ( ̄(エ) ̄|||
普段15分で通過できる区間を、約50分かけてひたすら走る
それでも眠っている彼女の隣に気づかれることなく
潜り込めるだろうとの計算を立てながら走っていると
紫苑から急な着信「いまどのあたり?」って・・

時計は朝の5時を回っていた
もしかして寝てないの?と思いつつアクセルを踏み込み
それから1時間程で、彼女の待つアパートへ着いた

なんか興奮して紫苑も一睡もできなかったらしい


No.906 / 紫苑:同棲日記 / Comment*15 // PageTop▲

2006.03.26  秘め事 <<00:54


二人の間に隠し事は一切しない…そう交わした約束
思ったこと、感じたことは後にせずその場で話そう
そう交わした約束…ただ守れてないんだよね、僕
思ってもその場で話せないコトが多々あるんだ

ディズニーへ向かう途中、ふと前の車のナンバーの見ると
5959(ごくごく)それを見た僕が何気に
「300 へ 931」へのくさい
なんてナンバーがないかなってだじゃれを話していた時、ナンバーの横に
何となく見えたんだ…人の顔 ( ̄(エ) ̄|||
見直してもまだ見える( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ? 本物だ

ってことで車間距離を空ける僕
日常生活の中でも、人混みの中は特に感じる
急に寒気がしたり、頭痛に襲われたり…そんな場合大抵いるし、見える
一番きつかったのは親父の通夜の時
あのとき中に入られてから、身に付いたようなんだけど

彼女曰く、そんな隠し事一生黙ってろボケ ̄  ̄)ノ バシッ☆
ってことなんで、秘め事にしてますが…


No.905 / 紫苑:同棲日記 / Comment*6 // PageTop▲

2006.03.23  3.18[sat]でずにぃらんど <<15:58


開園から、閉園までいたい…
そういう彼女の意向をくみたいと思い、行ってきた初めてのディズニーランド
時に朝4時半起き…そして紫苑はというと、
興奮のためか結局一睡もできずに

出発は朝の5時半…予定では2時間で着くつもりだったのに
渋滞を全く予想してなかったため、到着は遅れに遅れ9時着
20060323154228.jpg20060323154240.jpg


良い天気だったぁ、16時までは ( ̄(エ) ̄|||
その後、見事天気予報通りになり二人ともずぶ濡れ状態になり
帰る気満々の僕…実際寒かったし、7時間歩き通しですでにくたくたの僕
そして今風邪を引く訳にもいかない事情もあった
けれど再三そんな提案をするもことごとく却下m(_ _)m
レストランで時間を潰しながら雨が上がるのをひたすら待った

そして奇跡は起きる…
20060323153422.jpg20060323153533.jpg


雨は上がり、パレードの道ばたに立ち止まった時アナウンスが流れた
エレクトリカルパレードの開始のを告げる案内だ
そして、初参加にして最前線でそれを観ることができた

20060323153710.jpg20060323153603.jpg


まさに棚からぼた餅状態の二人(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
結局花火は中止で観ることができなかったんだけれどね、いいデートになったね(*^_^*)
この日、ブログの友人が何組か来ていたらしいね
顔さえ知っていれば、挨拶もできたかもしれない
きっと隣にいるのがそうだったりして…なんてことに思いを馳せていた

帰りは二人とも疲れ、ほとんど口をきくこともなく帰宅の途着いた二人
(てか紫苑は爆睡)
帰宅して、シャワーを浴びベッドに入ろうとすると
そこにはすでに大の字の紫苑…
そして寝る場所もなく、結局こたつで眠りについた僕( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;

20060323153437.jpg


お疲れさまでした、また行こうね♪


No.903 / 紫苑:同棲日記 / Comment*6 // PageTop▲

2006.03.19  3.17[fri] <<21:33


その日、予定していた打ち合わせがキャンセルになり
少し気の抜けた僕は、ゆったり目の出発をし
一路彼女の待つ街へ向かった
さして渋滞もなく6時間かけて着いた場所

そこは紫苑の待つアパートではなく、
ネオンが光り輝く等価交換の店だった

パチンコの神様に呼ばれた気がした

きっと明日のデートの為に神が用意したのだろう
そんな思いにかられ一心に打つ
そして2時間後、紫苑に1本の電話を入れた

「すまねぇ、2万負けた

( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;ゞエヘヘ 」


順風に増えつつあった玉は頂点を迎えることなく
瞬く間に消滅し、仁王立ちで僕を迎える紫苑の姿があった

こうして波乱に満ちた今回の旅は始まった


No.904 / 紫苑:同棲日記 / Comment*4 // PageTop▲

2006.03.16  ネズミーランド#2 <<22:31


明日の関東地方は大荒れみたい
昼に降り始めた雨は、夜になっても止むことを知らず
雨足はさらに強まるばかり
まるで着地点の定まらぬ、僕と紫苑の行く末を案じるかのように…

明後日のネズミーランド、なぜ急に行こうか?なんて
僕の口から出たんだろう?生涯行くことはあるまいと、固く心に建てた誓いは
この年、もろくも破られることに…

だってさ、僕の家から紫苑の所へ6~10時間近くかかるんだ
そこから彼女を回収して、現地へ向かうとなると更に数時間、高速の旅になる
半日以上運転してしてまで行きたいとは思えなかった

心変わりというか、思い出が欲しかったんだよね。たぶん、僕自身が…
彼女もずっと前からことある度に行きたいって話していたし…

あとは
「ひょっとして、今の関係に終止符を打ちたがっている?」
数日前に、紫苑にそんなことを聞かれた
やんわり否定したけれど、あながち遠からずって所もあったよ
この先どうなるか、一向に進んでないし問題も山積みのまま
たまに遠距離に疲れたって感じる事も否定はできない
そんな中、僕の状況の変化でこの次いつ会えるか分からない状態になってしまったし

だからかな、彼女の願いはできるだけ叶えておいてあげたいって思ったんだ
先の見えない未来に想いをよせることよりも
生きている今を、この瞬間を紫苑と楽しめればいい
そんな刹那的な感情が、想いが今回僕を動かしたんだろうな


No.902 / 紫苑:同棲日記 / Comment*5 // PageTop▲

2006.03.13  ねずみぃらんど逝く? <<18:24


口が…いや指が滑った そう思った時はすでに後の祭り

今まで1回も逝ったことがないのが自慢だったのに まさか、
それが破られるとは… 何であんなこと口走ったのか、未だに謎

昨夜電話をすることもなく、先に寝てしまった事への 罪悪感からなのか、
それとも次回会う予定が立たないから 少しでも
思い出を残しておきたかったからなのか、
ともかく週末逝くことが決定

彼女は大喜びだけれど、ひとつ見落としてることが…


←and more
No.901 / 紫苑:同棲日記 / Comment*13 // PageTop▲

2005.12.29  君がいてくれてよかった <<17:51


滞在期間は丁度1週間のデートから帰還
2時間ほど仮眠とって出かける予定が、
なぜか二人でネットゲームを3時間ほどやりだして
結局彼女のアパートを出たのは朝5時を回っていた
行きとは裏腹に大した渋滞もなく5時間弱で帰宅

相変わらず最終日に何やっているんだ?って感じの二人です
前日にオールで6時間ほどカラオケをし、その前の日も2時間ほど
歌って来たというのに、彼女は今別の♀友達と
懲りもせずオケに行っているもよう ( ̄(エ) ̄|||

そう言えば昨年もそんな感じに年末は歌いまくって、飲んでいたような気がする
板のログを見返しても24時間書き込みあったしね
きっと来年もそんな感じで暮れるのだろうか・・


No.900 / 紫苑:同棲日記 / Comment*6 // PageTop▲

2005.12.26  メリクリ <<13:05


祭りが終わって、しんみりとした気分になって来た
今年のクリスマスは何年かぶりに大切な人と過ごせたせいか
この後の事を考えると少しね、センチになる

彼女の誕生日からクリスマスまで共に過ごすつもりで
組んだスケジュールもクライアントの都合で、誕生日前日に呼び戻されたり
そのあと暇になって彼女の家にまた帰って来たり・・

昨年のこの時期はハンドルネームしか知らなかった仲
1年後こんな状態になるなんて互いに思ってもいなかった
つくづく人の縁って不思議だと思う

次に会えるのはいつになるんだろう
雪が融ける前にもう一度帰って来たい
そんな風に想いながらあと数日の残された時間を、
精一杯ふたりで過ごしたい


No.899 / 紫苑:同棲日記 / Comment*4 // PageTop▲

2005.11.11  僕たちの将来 <<22:50


朝起きたとき、外は曇り
まるで今にも雪が降り出しそうな、そんな空模様
夜には案の定雨へと変わった
もういつ雪が舞ってもおかしくはない
そんな季節になったんだ

折しも今日は紫苑に、リアルで会った日から
数えで9ヶ月目の日

ボクの目の前にいる限り
何があっても守ってやる

オレのオンナでいる限り

命を賭しても…


No.898 / 紫苑:同棲日記 / Comment*6 // PageTop▲

 Home Next>>