ネット恋愛のその果てに…
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


葉菜 (28)
xx (20)
Last kiss (2)
ネットから始まる恋・終わった恋 (24)
Last Love (7)
ネット恋愛の光と影 (35)
恋愛について (151)
lakissから (18)
足跡はこちらへ (1)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (1)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
Noa (2)
Ruka (0)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2005年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
16位
アクセスランキングを見る>>


2005.09.29  ただいま <<11:05


昨日から久々に紫苑の家にいる
今日は、足を痛めている紫苑を会社まで送り迎えして、そのあと病院まで
ボクはその間、持ち込んだデスクトップ機で仕事に追われる
昨日は昼に動いたせいか高速で6時間…さすがに疲れて
日記を書く気力もなしm(_ _)m
でもこの部屋が一番落ち着くな、厳密に言うと紫苑の隣が・・
一番居心地がいい

そういえば阪神の優勝が今日決まるのかな?
大阪の友人から興奮気味にそんなメールが届いた
彼は、甲子園で名物の焼き鳥とビールで感動の瞬間を味わうのだろうな
実はこの彼、このネットの世界では、かなり古いつきあいになる
彼もふらっと、紫苑の板に来てそのまま居着いた
いつか大阪で会おうかという話をしていたら、
8月にはわざわざこちらに出向いてくれて、紫苑と3人で飲んだんだっけ
大阪も熱いけど、彼も相当熱かった
だって、寝ないで翌日そのまま大阪まで帰って行ったんだから ( ̄(エ) ̄|||


No.879 / 紫苑:同棲日記 / Comment*2 // PageTop▲

2005.09.27  記憶〜曖昧な僕の輪郭〜 <<11:29


人の記憶って、なんて曖昧なんだろう
そんな風に思ってしまった
いや、久々にヤフパ覗いたらメールボックスがそのまま
残っていて、1年前誰とどんな会話をしていたのか
改めて認識したというか、記憶を修正しなければと思ったんだ

例えば昨年3ヶ月つきあったつもりでいたメルカノとは実は
2ヶ月しかつき合っていなかったとか
知り合って翌日に携帯アド交換していたり、本名すら
教えあっていたり、なんとまぁ軽いことでm(_ _)m

あと、電話回線から、ADSLに変えたのが実は昨年の10月だったり
となるとその前がずれて、ずれて…ああ、改めて一人ひとりと
つきあったのがとても短いな、とか
同時進行は流石になかったんだけど
「ホント、切れないですね」と後輩から、嫌みたらたら言われた事を
思い出してしまった


いいぢゃないか、今は落ち着いたんだし


No.29 / 恋愛について / Comment*5 // PageTop▲

2005.09.27  恒例行事 <<01:08


明後日、急に紫苑の所へ行くことになった
伝えたあと、言うべきではなかったと後悔したが
あとの祭り ( ̄(エ) ̄|||

紫苑はボクが行く直前に必ず掃除を始める
そして…ケガをする
爪をはいだり、腰を痛めたり・・

頼むから何もするな、お願いだから無事でいてと
懇願したのは言うまでもないm(_ _)m


だって過去100%何かやらかすんだもの
こんなことなら、いきなり行った方がまし


No.844 / 紫苑:残り香[05.01~06.09] / Comment*5 // PageTop▲

2005.09.26  幸せなカップルのための… <<11:41


どこで拾ったかは定かでないけれど
こんなチェック項目があったんだ
たしか幸せなカップルのための…ってタイトルだったような
知り合ったばかりの頃は、当然何個か欠落していたけれど
今は、すべてクリア♪

他にこんなチェック項目があったら誰か教えて♪
(伽場嬢の本彼チェックしかないので)

★お互いに会っていると安らぎを感じる
★お互いに会話がなくても楽しい気分でいられる
★お互いに共通する趣味や想い出がある
★お互いに一緒にいて飽きない
★お互いに欠点を見ても気にならない
★お互いの生き方を尊重しあえ、協力できる
★お互いに価値観や人生観が似ている
★お互いに相性が合う
★お互いに愛し合える


恋愛能力指数テスト  恋愛障害者認定テスト



←and more
No.28 / 恋愛について / Comment*5 // PageTop▲

2005.09.21  スタイル <<21:05


愛って何?と聞かれればすかさず
「思いこみ」って答えるかな?一瞬のうちに浮かぶ感情の中から
自分にとって都合のよいものを選択し、相手に伝えているに過ぎない
そんな風に醒めて考えるときもあれば、逆に熱く永遠の愛を語る自分もいる

何の感情もなく寝ることができたオレもいれば、
そこに理由がなければ、手さえ握れないボクもいる

いつ飽きられるか?いつ嫌われるか?
今のこの状態をどこまで継続できるか?
それをボクも、彼女もどこかに感じている
それは過去において、永遠がなかったからなんだと思う

知り合って間もない頃は、色んな発見がある
だから惹かれたり、好きになっていくのだと思う


それは共通の趣味だったり、考え方だったり、
例えば、笑いや泣きのポイントが同じだったり様々。
共通の部分と相反する意外性の発見
その日々の積み重ねがあるから現在がある

もしもこの先それがなくなったら?
何の興味も、関心も持たないまま同居し続けることに
ボクは意味を見いださせない

緊張感のなくなったとき、
今感じてる愛は風化し、もろく崩れていくのだと思う

「彼女との永遠を」約束はしたが、「彼女との永遠が」約束されたわけじゃない
もちろん、現時点で終わりが来ることを想定しているわけではないんだけれど

恋はするものではなく、堕ちるものと言うじゃない
継続することに意味があるんじゃない
継続する努力をすることに意味があるんだって、ボクは思っている


No.25 / 恋愛について / Comment*7 // PageTop▲

2005.09.20  「いまのきもち」 <<03:03


彼女と共同でブログをつけ始めて9ヶ月になる。

匿名の掲示板の感覚で、思いをストレートに書き殴っていた。
嬉しさや苛立ち、寂しさと満たされた想いなど、
その書き溜めたものを、引っ越しの度に新居に移してきた。

時間が経てば忘れてしまうであろう、その当時の感じていた
肌のぬくもりとか、草木の色。
汐の薫りを、当時の想いに近い状態で、運んできた。
それも、ボクだけではなく必ず二人で…。

読み返せば辛い記憶も、思いだしたくない記憶の片鱗も
当然ある。人前に公開できるような、綺麗な文ばかりでもない。
時に荒々しいやりとりや、悲痛な叫び声も記録として残っている。

けれど、そうやって運んで来たからこそ、出逢った頃と
何ら気持が変ることなく、今に至っているんだろうなって思う。

1ヶ月前にどんな会話をしたかなんて覚えているほど
記憶力は良くないし、思いこみの可能性だってある。

人の心は、感情は、永遠ではないのかもしれない。

とかく移ろいやすく、弱く流されやすい。
甘く、楽で心地よいものへと、ココロは流されていく。

すぐ側にいるカップルでさえ、明日どうなるかなんて
誰も補償できない。僕らはあまりにも距離が離れている。
喧嘩しても謝りたいときには、すでに会えない状況にさえ
なっているかも知れない。

だからなおさら、「いまのきもち」をそのまま
とっておきたいって、そう思うんだ。


いつまでも、このまま。


No.24 / 恋愛について / Comment*8 // PageTop▲

2005.09.18  DAYDREAM <<05:42


つき合ってもいないのに、
好きでもないのに、女性って簡単に寝るのかなぁ?
そんな愚痴のカキコからじまった、紫苑との出逢い。
いま思えば、丁度1年前からはじまっていたんだ。

きっかけはとあるサイト。
月額300円のただのメルフレ募集の。
そこで有里と知り合った。
その頃のボクには中国の留学生の彼女がいた。
昼間学校へ行き、夜は伽場の仕事をしていた彼女に
半ば苛立ちを覚えていたボク。
それが原因か、えらく凹み苛ついていたのを覚えている。

そんな時見つけた、新規の募集投稿。
自己紹介覧に「私こう見えても癒し系なんです」
そう書かれていたのを見て、メールを出した。

不思議な事に返事はすぐ来た。
2通ほどやりとりをしたあと、なにげに
「直メしない?」そう聞いた。
PCを通じてメールボックスの中でのやりとり。
そんなシステムが面倒だったから。
その頃のオレはまだ、自宅はまだダイヤル回線。
携帯だって電話とメールができればいい。
その程度にしか思っていなかった頃。

この出逢いはボクにとって、通過しなければならない、
越えなければならないイベントなんだと
この時は知る由もない。時はちょうど1年前の9月。

携帯を最新のauのWINに変え、
徐々にネットの楽しさにふれ始めた頃の話し…。


No.23 / ネットから始まる恋・終わった恋 / Comment*4 // PageTop▲

2005.09.17  恋に堕ちて <<22:15


紫苑と板上だけのつきあいでなく、毎日話すようになってから
約2週間。なぜその短期間で互いに恋に落ちたのか?


ザイアンスと言う学者が三つの法則を発表している

1.人は、知らない人には攻撃的・判断的・冷淡な対応の仕方をする。
>確かに第一印象は二人とも最悪だった

2.人は、会えば会うほど好意を持つようになる。
>毎日のメール、メッセ、電話で確かに沢山話した

3.人は相手の人間的な側面を知った時に、より強く好意を持つようになる。
>つまり第一印象とのギャップが大きければ大きいほど
この心理は効果を発揮する、ということかな


No.21 / 恋愛について / Comment*0 // PageTop▲

2005.09.16  路上のルール/略奪愛について <<01:31


恋愛においても取った、
取られたの問題は、どこかでつきまとうよね。
世間的には被害者[取られた人間]や
[フラレタ人間]に対して同情的だけど果たしてそうなのかな?
ボクは[取られた人間]や[フラレタ人間]にも
問題があると思うんだけれどね。

なぜって、
甘えてなかった?愛されていることに。
安心していなかった?現在という時間に。

その現在という時間は、疾風のように
過去という時の彼方へと去っていく。
人のココロや感情は永遠じゃないよ。

好きになったのその時の感情に、
上積みされていくものがなければ、恋愛なんて
維持はできないのでは?って感じるから。
誰だっていつまでもドキドキしていたいし、
目の前の相手にトキメイテいたい。

永遠に愛されたいのならば、
永遠に愛され続けるための努力を
互いにするべきじゃないのかな?

たまに刺激を与え会ったり、ドキドキさせたり、
昨日とは違う何かを演出する。
緊張感がなくなったり、安心をさせたり
飽きさせたらダメなんだってボクは思う。

この人は黙っていても一生、自分の側にいる。
そう思わせないこと。

人の欲望は無限にある。
好きになればなるほど、相手の事を知りたくなったりする。
すべて知られても、まだまだ先ががあるように
清水が湧き出るように、ココロの引き出しを広くしたり、
そんな努力が二人のあいだに必要なんじゃないかって。

それが、歩き続けるという意味じゃないかな。


No.19 / 恋愛について / Comment*8 // PageTop▲

2005.09.15  恋がすてきな 理[わけ]由 <<01:00


人が輝いて見える時ってどんな時?

例えば、何かに「一生懸命」だったり
「夢中」になっていたり…
そんな時は輝いて見える

決して輝いてるから、
「一生懸命」なわけじゃない

じゃあ、恋は?

「素敵」な人はみんな、恋してるって
友人は言うけれど
恋してるから「素敵」とも言える

相手がいる、いないの問題じゃない
何かに傷ついたり、
悩んだり、
豊かになったり
幸せを感じたりして

そうやってココロが成長するから
自分の器が大きくなる

だから、素敵に見えるんだろうな

「命短し恋せよ乙女」
と、昔の人は言ったけれど
ボクも命ある限り恋していたい


No.18 / 恋愛について / Comment*4 // PageTop▲

 Home Next>>