ネット恋愛のその果てに…
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


葉菜 (28)
xx (20)
Last kiss (2)
ネットから始まる恋・終わった恋 (24)
Last Love (7)
ネット恋愛の光と影 (35)
恋愛について (151)
lakissから (18)
足跡はこちらへ (1)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (1)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
Noa (2)
Ruka (0)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2005年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
16位
アクセスランキングを見る>>


2005.11.28  光と影 <<12:11


明日、一年近くもネット恋愛をしてきた彼女に逢いに行くそんな出だしで始まる
TTW氏の「メル友の真実」。FC2のトップページ、新着エントリーで偶然発見。。
しばし読みいってしまった。真実なのかネタなのかは定かではないけれど
(初対面の喪男を車に乗せる時点でネタっぽいんだけれどね)
ネット恋愛の悲哀が書かれている。一歩間違えば、僕等にもそうならる可能性もあったわけだし
実際、会って終わるかも?という懸念も、それで終わってしまっても仕方ないという
了解の上で僕等は会うことにした。そして現在がある。


No.68 / ネットから始まる恋・終わった恋 / Comment*2 // PageTop▲

2005.11.18  オトコとオンナの友情って? <<14:42



第三回 恋愛討論会~男女間の友情~でTBしてくれた「もえ」…
お題は「オトコとオンナの友情は成り立つか?」
先程覗いたらコメントがなんと42もついてるじゃないか…
彼女の人柄かそれともみんな関心があるテーマだったのか?
改めて読み返して見ると大半が「条件付であり得る」という意見が占めていた。
キーワードは[理性][感情]「下心」そして「友情」「愛情」
例えばセフレというワードが出ていたように、一線を越えても「友人」というケースがあるし
気持があっても「理性」あれば成り立つという意見もあった。

「友人としてみる男性は絶対に異性とは見ない」とは紫苑の考え。
けれども、もし相手もそう思っていなかったら?という疑問も新たに浮かぶ。

別のTBで[皆さんは、彼女の男友達や彼氏の女友達についてどんな感情を持ちますか?]と、
「いつわりの恋のおぼえがき」のまささん
問いかけているのに気づいた。

「一度は相 手の事を異性として意識した事があるという事。
それは純粋に友情か、というと違う気 がする。」
とも話していた。

つまり友情が成立すると仮定すると、彼氏・彼女が他の異性と二人きりで出かけようが、食事しようがメール交換などを頻繁にしても容認できるんじゃないか?ってそんな風に解釈できた。

僕は今まで自分の主観のみで考えていた。だから成立すると結論づけていた…。

けれどもそう考えた時に容認できるかというと、それはできない。
なぜってそれは「まささん」が言うように僕がオトコの部分を知っているから。

過去、僕と彼女はおそらく友人だった時がある。恐らくというのはその時期に下心がなかったか?と
聞かれると明確に否定できないから。(二人ともフリー同士だったというのもあるのかも知れない)けれどもそれはある日を境に現在の恋人同士という形に変わった。
ということは、男女の友情なんて極めて微妙なバランスの上に成り立っているだけの、実は危ういモノなのかも知れないな、なんて思い始めた。

ピンポイントでの友情は成り立つかもしれない。
どこまでを友情と呼び、どこからを愛情と呼ぶのか。
そしてこの問題はどちらか片方からの視点ではなく、双方からの視点でないと意味を成さないなって改めて感じた。
例え成立したとしても極めて危ういバランスの上に成り立つんじゃないかと。だからこそ皆口々に「条件付で」と唱えるのかもしれない。
そこでまた、まささんのワードに行き着く
「それは純粋に友情か、というと違う気 がする」…と

様々な考え方、意見のある恋愛ロジック、切り口を変えるともしかしたら
他にもまだ見え方が在るのかも知れない

※写真はクリックするとA4サイズにてご覧になれます
※この図は、恋愛ロジック ~LOVE★69★~のアンケートより抜粋したものをlakissがマトリックスにしたものです
従って写真内の文章の権利は全て引用元のもえに帰属します
copyright © 2005 恋愛ロジック ~LOVE★69★~ all rights reserved


No.62 / 恋愛について / Comment*8 // PageTop▲

2005.11.14  FROM RABBIT HOUSE <<18:26


「男が逃げだしたわけ」をさすけの所で目にした
共感もするし、さすけがなぜ切れたのかも頷ける

書かれている女性は「思いやり」と称し「おし売り」をした
そんな行為は愛とは呼べない
そこにさすけの意志はまったく介在してないから
さすけが現在[いま]何をしているか
どんな状況なのか判断できればこんな事態にはならなかっただろう

結論から先に言う…
空気読めない人は嫌。状況判断のできない人も嫌
オトコでもオンナでも…要するに自己中な人間

メールなんて返せるときに返せばいいんだけれど
さすけのモトカノの弁当配達や、仕事中の電話はさすがに引く
というか非常識…さすけが頼んだのであれば別の話だけれどね

「○○してあげている」って言葉の裏には、見返りを求めている姿がみえるし
いくら彼氏・彼女の間柄でもそこは、人と人だから相互関係でないと歪みが生じるんじゃないかと思うんだ

「して欲しいから、してあげたい」
「してあげたから、して欲しい」
似た言葉でも意味合いは全く違う。後者には気配りがない

左右どちらかにのみ揺れる振り子なんてないし
前後どちらかにのみ揺れるブランコも存在しない
押したらかならず戻ってくるし、手前にひけば向こう側へと押し戻される
そんなバランス感覚が恋愛にも必要なんじゃないかと感じない?

ネットの世界でもそう
コメを書いてくれたら返事をするし、来てくれればこちらも顔を出したいし
リンクを頼まれたら問題がない限り、こちらも貼る(交流が無くなれば切るけどね)

サイトの方向性・性格上、そぐわないと判断されれば勝手にリンクを貼ること事態、
断られるケースもある。だからリンクフリーって書いてない限り、
事前に確認した方が後々トラブルにならないとも思う

リアルでも、バーチャルでもどんな親しき間柄でも
相手の意志、都合を確認することって基本的な礼儀じゃないかな

してくれたからするという義務的な関係ではなく
したからして欲しいという関係でもない

しゃぁないな、オマエのタメに一肌脱ぐかぁって
そんな関係がいいな…

そんな相手には、それ以上に応えたいから


No.59 / 恋愛について / Comment*15 // PageTop▲

2005.11.13  ネット恋愛[恋愛事情] <<18:51


リアルでの恋愛はこんな感じに始まるのかも知れない
[さすけのエントリーより]

互いに顔を会わせてからの恋愛
とりあえず会ってから進めていく対面方式

ところがネット恋愛の場合はというと
さすけの話す「リサーチ」はネット上で大抵確認済みの場合が多い
携帯アドレスや電番はおろか、本名すら知らないケースがほとんど

顔や素性を知らないから話せるという事もある
会う前提で話さないから(僕らの場合ね)
自然に本音での会話になる

嫌だったり、少し違うなと思えばログアウトすればいいんだし
切るのも簡単
もちろんネットだから、モニター越しの相手のどこまで
真実かなんて補償はないし、確認する術もないことも事実
文字の会話だから、文章の上手い下手もある
けれど、だからこそ伝わる魂の部分もボクには魅力的

顔を会わせてからやはり違うというケースだって
中にはあるよ
でもその人の人間性に惚れたのであればきっと上手くいく


外見の補償のあるリアルでの出逢いと
中身の補償のあるネットでの出逢い

それぞれ一長一短があるね

板や出逢い系サイト、
コミュニティは星の数ほどあるんだから


No.58 / ネット恋愛の光と影 / Comment*17 // PageTop▲

2005.11.13  君のためにできること <<15:41


ネタかなと思いつつ、泣けてしまった
喧嘩できることが、なんて素晴らしい…そう感じるはず

生きているからこそ、分かち合える些細なことがある

あなたは、近くに居てくれる人の大切さを忘れていませんか? - 感動フラッシュ
という文字に思わずクリックせずにはいられなかった
俺の恋人

れっさーさんのブログより…


←and more
No.57 / 恋愛について / Comment*4 // PageTop▲

2005.11.12  X <<05:47


先日エントリーのこれをさすけが話題にしてくれたんだけれど
コメントに書きたいことが多くなってしまったので
ココに改めるね。以下独り言なのでスルーしてね

「残るのは付き合っていたという記憶のみ…」 つき合っていたという・・
ではなく、抱いた記憶って表現の方が適切だったのかな?
う~んどう表現すれば伝わるのかな?
でもね、こんな風に考えないとさ、失礼だと思うんだ。今現在、「目の前にいる女性」に対してね

僕は自分の所有物(失礼)でなくなったものは興味がないし
例え過去そんな間柄であったとしても、終わったあと主張したところでどうにもならない
後々まで権利を主張したいのであれば、別れなければ良いわけだからさ

それに、見なければならないのは、目の前にいる人。大切にしなければならないのも、
目の前にいる人。ボクはその時々に、今、目の前にいるオンナを大事にする
それって当人にとっては、愛される側としては、喜ばしい行為じゃないのかな?

「この様な場合はおだやかではありません 」
ボクの場合は自分が劣っているという思いではなく、僕がいるのになぜ他の男に会いに行くんだ?
という疑問に依る。理由を聞けば納得できることだったから結局行かせたんだけれどね。

ボクのような♂ばかりなら、ドラマのような泥沼な展開はないはず…かぁ。かもな。でも
いや、男が原因でって、まぁ中にはいるけれど例えば別れた女を追うのは
格好良くないし、男らしくないと思うよ
ネット・リアルも含めてストーキングされたケースはボクの周りの事例を見る限り元カノが圧倒的

あとね、同じ女性を抱いた男達が「兄弟」そう口にするのは「征服欲」
「達成感」からきているんだと思うよ。一種のマーキング行為だね

嫉妬と独占欲はさすけの言うとおり、確かにそのとおりかも♪あと征服欲もね

こんな議論は楽しいな、あとはもえがどんな内容のエントリーをするのか興味津々♪
んぢゃ、コメントに代えて
さすけの所と読み比べないと不明な所もあるので、読みに行ってね♪)


No.55 / 恋愛について / Comment*8 // PageTop▲

2005.11.11  僕たちの将来 <<22:50


朝起きたとき、外は曇り
まるで今にも雪が降り出しそうな、そんな空模様
夜には案の定雨へと変わった
もういつ雪が舞ってもおかしくはない
そんな季節になったんだ

折しも今日は紫苑に、リアルで会った日から
数えで9ヶ月目の日

ボクの目の前にいる限り
何があっても守ってやる

オレのオンナでいる限り

命を賭しても…


No.898 / 紫苑:同棲日記 / Comment*6 // PageTop▲

2005.11.11  Silent Jealousy <<00:18


互いのパートナーの過去は気になる?ならない?

「過去は過去でしかない あたしは、過去には縛られないし
過去を縛りたくもない!!」

けれど、いつだったか 元彼に「相談がある」と言われて、
会いに行ってるし、メールのやりとりだって・・

こんな記事も…
「わたしは、別れた後でも友情という形で繋がって居たいと思う」
と、瑠璃さんは話すけど僕には無理…
「人としては好きであったなら、友情という形にそれは変わる筈」

けれど、好きでなくなったから別れた
ならば、もう二度と会うことはないし、連絡を取ることもない

僕が友情を感じるのは、つきあう以前の関係の女性のみ
つき合って、ダメになったら?
メアドはおろか電番、その他全てをデリートする
残るのはつき合っていたという記憶のみ…
ある意味、道ばたの石と変わらない

だから、僕の過去は一切気にしなくていいんだ

けれど、僕が気にするのは、世間一般はどうなんだろう?
瑠璃さんと同じように考える人もいるだろう…愛情はなくても
友達として繋がっていたいって

うちは、僕が行くなといえば行かないし
(僕自身が、過去何人いようが全て石と思ってるから)

彼女にそんな気がなくても、元彼の心情なんて計ることはできない
男は溜まる生き物だから、愛情がなくても抱くことはできる…

恋愛,ネット恋愛


No.54 / 恋愛について / Comment*18 // PageTop▲

2005.11.09  街は今日も雨さ <<01:41


たまに無性に別れたくなるときがある
そんなスイッチが入りやすい状態なのかな

昔話と言うけれど、もしや今の話?と
思うときが…

8割の真実と2割の嘘?
割合なんて、どうだっていい

どこまでが現実で、どこからバーチャルなのか?
どこまでが作り話で、どこからが真実なのか?

こんな事書くとまた、アクセスが増えるんだろうな

大丈夫、きっとすぐ元に戻るから…


No.846 / 紫苑:残り香[05.01~06.09] / Comment*6 // PageTop▲

2005.11.02  Letters <<04:39


1年前の今日、ボクはヤフパに出していた自己紹介を取り下げた。
丁度2週間ほど前の23日に、知り合ったばかりの女性との仲も順調で、
すでにメールボックスを使わなくなっていたから。

二人とも初心者だったせいか何の疑いも、危険性も考えず
翌日から携帯メールに切り替えていたんだ。
今ならそんな早い展開は、きっと業者だと疑うのにね。

「記念に最後に足跡をつけに来た……僕らが出逢ったこの場所へ、
もうここを見ることも、使う事もないだろうから」

そんなカキコが今でも残っていた。

1日に交わしたメールも、多くて5通が最高だったのかな。
同じ県内、でも会うには遠すぎてどちらかと言えば
文通相手って感覚だった、本当に遠く感じたんだ。
高速で約3時間って距離が…今では何とも思わないのにね。

顔も本名も知らない、そんな間柄の二人…
でもきっとその時は、互いに恋をしていたんだと今のボクは思う。

1年後、自分がどうなってるかなんて想像もつきはしない。
漠然とこうしたい、ああなりたいって思いを巡らせるのが精一杯。

「ただ未来は、今と同じように輝いている」
そんな思いこみをしていたあの頃のボク。

ネット恋愛、電脳、バーチャル、そんな言葉を
一切口にしていなかった一年前のボク、

紫苑に出逢うまであと1ヶ月…。


No.48 / 紫苑:残り香[05.01~06.09] / Comment*20 // PageTop▲

 Home