ネット恋愛のその果てに…
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


葉菜 (28)
xx (20)
Last kiss (2)
ネットから始まる恋・終わった恋 (24)
Last Love (7)
ネット恋愛の光と影 (35)
恋愛について (151)
lakissから (18)
足跡はこちらへ (1)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (1)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
Noa (2)
Ruka (0)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2006年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
16位
アクセスランキングを見る>>


2006.04.29  運命の出会いか <<14:18


見ず知らずの人間と関わった時に、自分といくつかの共通の部分を発見すると
その人間に対して親近感や好感を覚える、そしてそれは
メール・MJ・電話や日常的な接触を繰り返すうちにやがて好意に変わる
[ザイアンス]という心理学者もその説を唱えている

1:人間は知らない人には攻撃的、冷淡な対応をする
2:人間は会えば会うほど好意を持つようになる
3:人間は相手の人間的な側面を知ったとき、より強く相手に好意を
  持つようになる

ネット恋愛やネットでの出会いから始まった二人
遠距離恋愛を始めたカップルが「運命の出会い」という言葉を口にする
そう感じる背景には、恐らく確率の問題があるからなんだと思う

例えば数多くの板、ゲームetc。
同じ市内、県内身近な環境下で出逢うよりも
遙かに膨大な分母から出逢ったからこそ、尚更そう感じるのかもしれない
なぜならそこには希少性という価値もある…

「ネットでの出会い=排他的」という社会的に認知されていない現状や
日常でのありふれた出会いではなく、非日常的な出会いの場だからこそ
余計にそう感じるのだと思う

とはいえ、様々な偶然が重なったからこそ、現在の僕らがあるのも事実
あの日彼女が、普段目にしないあの場にトピを立てなかったら?とか
色々な偶然の積み重ね、それぞれが何か一つでも欠けていたら、
つきあう可能性は限りなく0に近かっただろう…
そう思うと、「運命」とか「必然」みたいな想いや、感傷に浸りたくなる
他のブログ仲間をみても、近々会うというカップルも多いし
それに触発されてか、なんかそろそろ会いたい病が…

随分永いこと彼女に会ってない気がしてた
けれどカレンダーを見ると最後に会ってからまだ37日しか経ってないんだね


No.121 / ネット恋愛の光と影 / Comment*29 // PageTop▲

2006.04.23  本音を言い合える仲 <<17:08


「本音を言えない付き合いはおかしい。だったら、付き合っていく意味はない
そんな風に思った」
という彼女の意見に対して
「全部を話す・伝えるのが本当の愛とは思えない」そんな風に思う人もいる

確かにね、思った事をすぐ口にするのは子供に見られる傾向
けれども「本音を言い合える、もたれかかる」ということは
それを受け止める、支えられる人間がいてからこそ可能なことじゃない

普段他人には見せられない、本当の自分をさらけ出せる場所
そんな場所は、ひとつやふたつあればいいんだ
たとえばそれは親しい友人だったり、互いのパートナーだったり
愚痴ったり、だらけたり…そんな姿、何人もの人に普通見せないものでしょ

疲れてきっていても、疲れてます
だから休ませて。とは中々言えない人間関係において
唯一、本当は疲れているんだ、こう思っているんだって言える関係

相互に癒し、癒される関係…彼女の伝えたい真意は
そこにかかる気がする

本音の中には「○○い」と言えば相手が対応してくれるかもしれない
相手に伝えることにより、伝えた側が得がなるケースもある
それを望むことは悪い事とは僕にも思えない

それが互いに拘束し合う権利をもつ、
彼氏と彼女の間柄・特権なんじゃないのかなって、ふと思った


No.120 / 恋愛について / Comment*4 // PageTop▲

2006.04.21  あのねm(_ _)m <<18:14


ウチのもそうだけれど、女性って割と最後まで話を聞かずに
勝手に解釈する時がある…そんなことない?

彼が全く連絡をくれない、どうしたらいいですか?
男性の考えを教えて欲しい。
そんな相談を受けている。それに対して返事や
おバカな友人への返信が先のエントリー

そこにはどこにも我慢しろとか、女は黙ってついて来いとは書いてない
反論を覚えたり、それに対する反応のレスも致し方ないと思っている。

違和感を感じるのであれば、読まなければいいと思うのは子供じみてるかな?

紫苑が僕等のことについて書いていた時に感じたこと…

僕らは別に喧嘩してるわけでもなく、ただネット上で議論を重ねていただけ
現に、リンクを解消してから読み手のコメント内容も変わったし
(本音で書けるって意味ね)
互いのパートナーが見るかも知れないという心理状態では、
思った事も書きづらいだろう。そんな思惑もあった。

女性陣が男性にして欲しいこと、して欲しくないことは
寄せられたコメントから理解できた
でもそれを伝えるのは本来、紫苑の彼氏ではなくて
それぞれのパートナーへ向けて伝えるべきこと

僕は所詮、傍観者でしかない
相談や話を聞くことはできても、受け止めることはできない


No.118 / 恋愛について / Comment*6 // PageTop▲

2006.04.21  恋愛観*オトコの事情 <<02:58


大バカ
「放置時間が長ければ・・信頼なんて消えちゃうよ。
放置時間が長ければ・・わたしへの愛情なんて小さな石のかけらより小さいんだろうなって思ってしまう。」
そうなの?だから、それは思い込みだってば(汗)
おバカなのは、石のかけらよりも小さな不安を
巨大な岩の塊のように想像する女性の思考回路にあると思うんだ

例えばブログ…これだけユーザーがいてFC2では「10億PV突破」なんて
アナウンスがあったり、恋愛カテでも4056ものブログがあるのに
その中で果たして男性ブロガーの数や、
恋愛について語る♂がどれほどいるのか?探してみれば
理由は自ずと分かるだろう

男性はそれほどマメじゃないんだってこと
特に文を書く、メールを打つ、連絡をするという行為についてはね

寂しいから連絡が欲しいとか、メールが欲しい声が聞きたいってキモチは理解できる
けれど先にあげたことも現実なんだ

それを払拭するには二人で話し合うしかない
それも納得のいくまで、理解できるまで何度でもね
信頼関係って綺麗事の上に成り立つものではなく
もっと泥臭くて、色んな感情・事実を踏まえて積み重ねて行くものじゃない
だから、それが原因でもし壊れてしまう関係なら、
いずれにせよ長続きしない
関係が壊れることを恐れて何も言えないのは、二人のタメにならない

ただ寂しさを紛らわす存在が欲しいのであれば
ペットでも飼えばいい…


←and more
No.117 / 恋愛について / Comment*10 // PageTop▲

2006.04.17  ネット恋愛の始まり <<08:14


足跡をみていたら過去の自分たちを見ているような
そんなブログを発見
MOMOさんの雨降ってってエントリー

「外見が原因で嫌われたらどうしよう、だらしないのが原因で嫌われたらどうしよう、そんなことばっかり考えています。
SはSで、見た瞬間帰られたら立ち直れないとか言ってます。
うん、なんかすごく気が重くなってきた。でも楽しみ。 」

ネット上でいくら仲良くなっても、恋心が芽生えたとしても
生身の男女だから、会って始まるケースもあれば
そこで終わる可能性もある…それはそれで縁だから仕方ないんだけれど
誰もが抱く共通の不安と期待なのかな

読んでいると別館に書いたことを生でみているような
そんな錯覚に陥るんだ…懐かしいような照れくさいような
そう思うと応援せずにいられない

MOMOさんの納得のいく展開になればいいなと思いつつ
密かに応援させていただきます(^^*)


No.116 / ネット恋愛の光と影 / Comment*7 // PageTop▲

2006.04.14  キモチの伝え方 <<14:23


ネットで知り合って、最初にキモチを伝えた時
どんなタイミングで告白したんだろ?

文字だけじゃ伝わらないこともあるし
キモチなんて当然伝わらない…そう感じていた時期があるはずだ

肝心なことは逢った時に伝えよう
そういう台詞は逢った時に、目の前にいるときに言って欲しい

そう思ったことはない?
そう相手に伝えたことはない?


←and more
No.115 / 恋愛について / Comment*16 // PageTop▲

2006.04.13  男の身勝手・女のワガママ <<04:17


例えばね、彼氏が愛してるって言うじゃない
それに対して彼女が本当に?って聞く。

彼女から疲れてないの?って聞かれて
平気だよって答えると
さらに無理してない?って聞かれる

これ全てNGなんだ


←and more
No.114 / 恋愛について / Comment*21 // PageTop▲

2006.04.11  男の現実と夢の中の女性 <<05:20


空 の 囁 き、月の嘆き ― caelum ―
鞠乃ちゃんが書いていた自身の心境…
読んでみてどうしても通りすがりって訳にいかない内容だったから
以下トラバさせてもらいました

僕らにも良くある風景だし、もしかしたら全ての遠距離恋愛の
カップルもこんな問題に直面するんだろうな
そんな内容が書かれている

で、先に結論を言わせてもらうと
「起きてもいないことに対してなぜ、そこまで不安になるの?」
ということ
「○○だから、きっと××だろう」という思考の仕方
全ては推測に過ぎないんだ
だからそれ以上、いまは考えるな…
何も心配しなくていいんだ


←and more
No.113 / 恋愛について / Comment*18 // PageTop▲

2006.04.10  レンアイ#2 <<04:21


電話していても何も会話のない時間が多かったし
連絡することが、僕の仕事やプライベートの邪魔をしているんじゃないか
そんな風に感じていたみたいだ

用がなければ連絡しない
話すことがなければ特に会話もない
確かにそんな話もココへ書いた…けどねって説明した

電話から聞こえてくるのは周りの雑音
それはテレビの音だったり、彼女がかける掃除機のノイズだったり
僕が入れるコーヒーの音だったりする
会話はなくても、互いの表情は分からなくても
背中越しの会話であったとしても
それでも繋がっているという事実に差異はない

邪魔なんかしてない
むしろ、安心して背中にもたれながら仕事をしてる
生活をしている、そんなキモチでいた

時間があれば用はなくても、とりあえず電話をする
そしてそこから聞こえる雑踏の中での生活が
実は一番心地良いんだって話した
キモチかカラダどちらかが触れあっていれば、特に寂しさを
感じることはないから
でも、それは僕が一方的に思っていたことなのかもな

とにかく今までのコノ生活スタイルを変える気はない


←and more
No.112 / 恋愛について / Comment*6 // PageTop▲

2006.04.08  メールとか電話とか… <<04:36


以前から話しているけれど、それは♂にとっては
ただの連絡手段でしかない
目的があるから連絡するし、なければしない


例えば愛とかキモチとか用件を「伝える」
「声がききたくなった」とか
「どうしているのかと思って」と、電話したりメールを打つのだって
目的はキモチを伝えることにある

だから、それが伝わってしまえば(墜ちてしまった場合)
あるいは伝えても仕方ない(落とされなかった場合)
…回数は当然減るんだ
飲み屋のオネーサンが客に対してファジーな関係を貫くのも
この辺の理由から来ている

たまにあるけれど♀から「愛してる?」って聞かれると
「この前話したじゃん、聞いてるのか?オレの話を」
ってことにもなりかねない

だから、そんな不安から解放されたいのであれば
相手に口実や、用件を作ってあげればいい

イベントの計画を立てるとか約束事をして、予定を変えるとか


No.111 / 恋愛について / Comment*4 // PageTop▲

 Home Next>>