ネット恋愛のその果てに…
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


葉菜 (28)
xx (20)
Last kiss (2)
ネットから始まる恋・終わった恋 (24)
Last Love (7)
ネット恋愛の光と影 (35)
恋愛について (151)
lakissから (18)
足跡はこちらへ (1)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (1)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
Noa (2)
Ruka (0)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2006年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
16位
アクセスランキングを見る>>


2006.06.30  ずっと愛してる <<05:38


あと数時間で紫苑がブログを閉じる・・いや休息に入るみたいだね
それをみて、僕もしばらくブログを休もうかと考えていた時、
一通のメールの存在を思い出した

今までブログ上で全く交流のない方で、
でも本人曰く、ずっと拝見させておりましたって方からの、
暖かいメールを
「女は、愛する人に幸せでいて欲しいんです。
いくら愛し合っていても、自分を取り囲む環境によって
相手の笑顔が少しでも奪われるなら、相手を想う気持ちが強いほど、
そこで「一緒に生きて欲しい」と言えない気がします。

一緒に生きたい。
でも、自分を取り囲む現実に、愛する人は戸惑いを見せている。
では、自分が進むべき道は?・・・と考えた時、
彼女が優しければ優しいほど。責任感が強ければ強いほど。
自分を抑え、周りを優先する気がする。
たとえ、そこに自分の最愛の人がいなくても・・・です。

出逢った事が運命なんだとしたら、
逃れられない現実は宿命なのかなぁって。。。」



←and more
No.145 / 紫苑:残り香[05.01~06.09] / Comment*12 // PageTop▲

2006.06.29  綺麗な恋の終わり方 <<10:21


フラれたあと、前彼・マエカノのコトが忘れられない
そんな経験をもつ人は少なくはない

忘れようとすればする程、断ち切れなくなる
別れた後でも友人でいたい、どこかで繋がっていたいと思う
頭では理解していても、心が追いついていかない
そんな状態…原因はこの相反する二つの感情による


一般にふる側は、別れ話をするまでに
考え、悩み、そして別れようという結論に達する

結論が出るまでに、プロセスを順序だてて考える
だからそこには「矛盾」「曇り」といったものがない
なぜ別れるのか、理路整然とした迷いのない一方向の感情から
物語は完結している状態で「結論」として導かれる
だから割とスムーズに次の恋への移行もできる

一方、フラレタ方はそのプロセスを踏むことなく
大抵、ある日突然、別れを告げられるコトになる
なぜ別れるのか?そのプロセスを、納得のいく形で
自ら消化することなく、
しばらく苦しむことになる

「○○を犠牲にしてまでもあの人を選んだのに、傷つけられた」
ヒドイヤツ…
その陰には、「あの人は辛い時に私を助けてくれた」
ホントハ、イイヒトナンダヨ…
という相反する感情があるから

悪かった頃を忘れようとする自分と、良かった頃を忘れたくない自分
整理できてない感情や想い出のために、その相反し矛盾する感情故に
心がより苛まれ、痛み、ストレスを生む

世の綺麗な別れ方のできる人間は、このあたりのツボを押さえている
例え嘘でもいいからそこに「矛盾」が無い状態や、
物語が「完結」した状態で相手に話をつける

イイヒト・ワルイヒト、どちらでもいいんだ
矛盾さえ残らなければね、
そうできれば、とりあえず後には残らないし、尾も引かない

もっとも将来への含みを持たせたいのであれば、
互いにフラレタのではなく、自らフッたという状態で、
「イイヒト」という印象を保ったまま、幕が引ければいい


今回の僕らの、終演のように


No.144 / 恋愛について / Comment*6 // PageTop▲

2006.06.26  鳴らない電話 <<17:53


今までね、別れた後は必ず僕自身の
携帯のメアドを変更して来たんだ
過去は過去で、そのまま封印したいし、互いに寂しさを感じた時や、
お酒が入った時、一時の感情・いきおいで
連絡をしたくないし、されたくもない…

つきあった相手の個人情報は、全て消してきたし
思い出の品は、写真から小物に至るまで、
すべて処分してきた

それは終わった恋を未練たらしく、追わないための自己防衛
互いに戻ることのできない状況を作って
次へ進まざるをえない状況にしてきたんだ

それは僕なりの、相手に対する配慮でもあるし
ずっと、ずっと守ってきた、僕のポリシー

僕の中で「別れる」というのは、そういう意味だった


鳴らない電話なんかいらない

着信履歴のない携帯電話って、こんなにも重かったっけ?
たかが数十グラムのwillcomが、こんなにも重くかんじるなんて…
独りで過ごす1日が、こんなにも長いなんて
この1年半、すっかり忘れていた


No.143 / 紫苑:残り香[05.01~06.09] / Comment*4 // PageTop▲

2006.06.25  カーテンコール <<17:21


前エントリー「ネット恋愛のその果てに…[終演]」
沢山のコメント、感想をお寄せいただきました
改めて、お礼を言わせてください

ありがとうね(^^*)

初めてお会いする方、久々に話ができた方、古くからの友人…
みんなのコメントやメールを読ませていただいていたら
涙腺が脆くなってしまった・・

僕らに自らの姿を重ね、感情移入し声を殺して
共に泣いてくれたり、叱咤激励してくれたり、
別の切り口で核心をつくような感想を寄せてくれたり…
ココへのコメントを遠慮し、自らのサイトで心情を語ってくれた友や
自分の捨てた夢を叶えて欲しかった
もう一度夢を見させて欲しいって綴りもあった

ブログを始めて、こんなにもコメントやメールをいただいのは
正直、今までなかったことなのでホント感謝してます

ありがとう、僕も…いや僕らもみんなのことを愛してます

夢は見るためにあるんじゃない
叶えるためにある
その思いはまだ変わってないから


No.142 / 紫苑:残り香[05.01~06.09] / Comment*4 // PageTop▲

2006.06.23  ネット恋愛のその果てに…[終演] <<03:15


2006.6.23 FRI 03:15
僕、ラキスと彼女、紫苑は他人に戻る選択をしました
ネックレス

ここまでお付き合いいただいた、みんなへ…
今まで本当にありがとう


←and more
No.141 / 紫苑:残り香[05.01~06.09] / Comment*64 // PageTop▲

2006.06.22  ダメージ <<12:44


迷っているなら、無理に答えを出さなくてもいい
どちらかを選べないのであれば、
とりあえず会うなり、つきあうなりしてみれば?
・・その紹介してくれるという男性と

そうすれば、僕の価値が解るだろう

オマエのための腕枕は、左腕はオマエだけのために
空けて待ってるから…

巡り会うまでに何十年と待ったんだ
これから先、数ヶ月や数年、遠回りしたところで
さほど気にならないよ

そんな話を昨夜、彼女とした
一旦はすぐ友人に、紹介の件で断りの連絡をする
そう答えたものの、現時点でそれはできていない

それほど彼女の中では、悩む問題なんだろうな
なぜそんな話になったのかは、未だにオブラートに包まれたまま
いつか理由を聞かせてくれるんじゃない?
僕は彼女が、彼女の意志で伝えてくれる日まで
これ以上触れずに待つことにした

親しい友人からね、
日常では出逢う事なかった2人なんだよ?
たくさんの人がいるこの世界で、偶然出逢えて、
偶然同じ気持ちになれて…
奇跡だよ…これって

冷静になって、お互い見つめ直して
感情で動かず心、落ちつけてろ


そんな風にも言われたけれど、ただ彼女が揺れ動いている現在、
どちらにしようか迷っているなら
今後、彼女に僕から連絡をするつもりはない
返信・折り返しという方法のみでしか、連絡はしない
…そう伝えてある

ごめん、馬鹿らしいかもしれないけれど
僕にも意地ってものがあるんだ
両天秤にかけられるなんて、まっぴらだ


←and more
No.140 / 恋愛について / Comment*8 // PageTop▲

2006.06.21  揺れる想い <<10:31


「あなた以上に愛せる人は、絶対に現れないと思う…
本当に心から愛してる
ずっと、あたしのことを愛し続けていてね」

そんなメールを電話を切った後、
寝る前に送ってきた彼女…

泣けちゃうくらい好き
他の人じゃ無理…そんなことを言う一方で
紹介の彼と会うかどうかを、悩んでいる彼女

話してはくれないけれど、
きっと声以外の情報は手に入れてるんじゃないか
そんな風に感じてるし

そこまで想っているのに、なぜ悩むんだろ?

喉まで出かかっている言葉はいくつかある
けれど、いまはただの憶測にしか過ぎないから
ここでは言えない

ただ彼氏がいるのに、お見合いじみたことをするのには
それなりに訳があるんだろう
それを仕組んだ人間に、僕らは踊らされているに
過ぎないのかも知れない


No.862 / 紫苑:残り香[05.01~06.09] // PageTop▲

2006.06.20  ・・のある生活 <<07:47


お金がなくて愛がある生活と
愛がなくてお金がある生活、どちらを選ぶ?
急に彼女から向けられた質問

僕は「オマエがいればいい」そう答えた

電話の向こうで何気に様子がおかしいから
何かあった?って聞くと、実は親しい友人から
男性を紹介したいと言われたらしい
彼女の地元でそれなりに裕福な方…一緒にならない?って

先日友人の結婚式があって以来、このところ
情緒不安でよく泣いている
きっと色んな想いが交錯しているだろうなって思った

二人で同じ家に帰って、二人で同じ物を食べて
他愛のない会話を重ねて、同じ布団に寝る…
最近はそんなことしてやれないからね

手に入れたくても、入らないから
それなら嫌いになろう、忘れてしまえ
そんな想いに何度もかられて僕の嫌な部分を探す
いくつか見つけたけれども、でも嫌いにはなれなくて

正直僕とこんなに永くつきあう予定も、
キモチが持続することもないだろう…そんな心づもりで始めた
二人の遠距離恋愛だったらしい

簡単に飽きられて、簡単に僕が捨てるんじゃないか
そう思っていたみたい
過去の僕の話を聞く限りね

だから現在の二人の関係はホント誤算

人は欲張りだから、一度体験した生活レベルは
簡単には落とすことができない
それは愛情も同じようにあてはまる
一度満たされた想いは、次はさらにその上でないと
中々満足はできやしない

今僕はつきあい始めた当初に比べて年収が下がっている
それは独立したし、世の中が不景気だってのもある

お金は働けば手に入る
けれど愛情は、いくら働いても手に入るとは思えない
お金でつかの間の寂しさを埋めることはできても
恒久には続かない

そんな話をして電話を切った


No.861 / 紫苑:残り香[05.01~06.09] / Comment*12 // PageTop▲

2006.06.14  夢みたあとで <<10:56


6月4日にエントリーした「あれから」を書いて以来
不思議とふたりの間に喧嘩というものがなくなった
電話で話す時間や、メールの数も
つきあい始めた当初にほど近く戻ってる

問題はその中身で
考えても結論の出ないことを
無意識のうちに考えないようにしてる

まわりの意見に左右されず、二人はどうしたいのか?
互いの存在を、どのように感じてるのかって考えたり
そうやって、無駄な感情を削ぎ落としていくとね…
前よりも「優しくなれる」

以前はほら喧嘩しても、言葉の行き違いがあっても
すぐ逢えたし、逢って「ぎゅっう」ってすれば解決できたから
その場の感情で話していたんだなって感じがする

つぎにいつ逢えるか解らないし、
逢えてもどのくらいの時間、一緒にいられるのか
想像もつかない今現在、
ただ、ただ互いに愛おしさを感じてる

夢みたあとで


No.860 / 紫苑:残り香[05.01~06.09] / Comment*8 // PageTop▲

2006.06.11  ネット恋愛考察#4[出会いの場・ゲーム] <<23:33


ここで知り合った友人の中でも「オンラインゲーム」で、
出逢って付き合っている人達が何組もいるよね
そんな会話を彼女としつつ、ゲームを物色することになった
ゲームで出会いがあるのかを検証するために・・

そして格闘すること30分
Macでできるゲームが極端に少ないことが判明m(_ _)m
早々にリタイヤした僕
一方勝ち誇ったようにゲームへinする彼女

「どお?」「死んだm(_ _)m」
「どお?」「何していいか分かんない」
「んじゃ誰かに聞けば?」「恥ずかしくてできないよ」


そんな会話が続く・・はっきり言って彼女には
RPGは向いてないのかも知れない
進行状態を聞いていながらだんだん苛つく

ちゃんとレベル上げろよとか
アイテム探した?とか電話の向こうから心配する
心配しながらふと思ったこと

もし僕がinできていたら?
人知れずレベルを上げ、弱い彼女と共に
パーティーを組むことを選択したかもしれないなって

リアルであろうがバーチャルであろうが
閉鎖空間で共に行動し、同じ死線を越えることで
連帯意識は当然高まるし、ゲームを超えた会話に発展するのも
想像がつく

ただね、以前まったく違うゲームをやっていて思ったんだけど
参加する年齢層がバラバラなんだよね
有料制のゲームならばある程度絞れるんだけれど
普通に話していたら、相手は小学生だったという
経験があるからm(_ _)m

板やチャット、ブログ、SNSならば特定のターゲットととなる
年齢に行き着くことも可能だけれど
ゲームは雲をつかむくらい、広がりがある
それにネカマが多く、♀キャラでプレーを好む方が多いのも特徴だし

そういう意味で、このフィールドで出逢った方々に
改めて敬意を表したい


No.137 / ネット恋愛の光と影 / Comment*14 // PageTop▲

 Home Next>>