FC2ブログ


ネット恋愛のその果てに…
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


Lastkiss (1)
xx (20)
ネットから始まる恋・終わった恋 (24)
Last Love (6)
ネット恋愛の光と影 (36)
恋愛について (151)
lakissから (18)
足跡はこちらへ (7)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (2)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
2019,june,Final stage, (6)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2006年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
16位
アクセスランキングを見る>>


2006.09.06  伽場娘との恋 <<15:13


昔、引きこもり気味の友人がいたんだ。
高校からの付き合いだったから、割と長かったね。

恋愛経験は、ほとんどなかったと思う。
そんな彼を元気づけようと、
1時間8000円ほどの店に連れて行った時の話。
2時間おごってやるからと、連れ出したのは
彼の経済力を考えれば、まさかハマるとは思ってなかったから。
通えないだろうし、酒の席の社交辞令の意味くらい
十分理解してると思っていたから。

フリーで入ると、10分間隔で入れ替わり、立ち替わりで、
指名客の少ないキャストや、新人、ベテランまで
様々な性格のキャストが回ってくる。
この段階で彼は有頂天。
伝番や、携帯アドを聞かれるし、営業トークも凄いからね。

もじもじしてる彼を尻目に、こんな感じで
会話すれば良いんだよって、僕は場を盛り上げてみせる。
どちらが客なんだか、もう分かんないよね。
でもどうせ、その場だけの会話だしね。彼女たちは次に会うときは
どんな会話したかなんて、覚えてやしない。
コチラの素性なんて適当に決まってる。
もちろん彼女たちもね…。

ところが一転、その中の一人が気に入ったらしく、
彼はその後、無謀にも通い始めた。借金を重ねてまで…。

ある日僕は、彼に呼び出された。開口一番、彼はこう話した。
「俺の女に手を出すな」って。
実は彼の指名してる(いわゆるオキニ)娘と、仲が良かった僕。

指名なんて、義理で数回した程度だけれど。
実は、店になんか行かないで、プライベートで遊んでいた人。

彼は僕が彼女を指名するのが嫌だったみたい。
この段階で彼の脳内彼女。

で、ちゃんと説明したよ。
お前は、1時間2000円の指名料を払って、
彼女の時間を買っているに過ぎないって。
それは、僕も含めて全ての客に平等に与えられている権利であって、
お前が指名してるからと言っても、別にお前の彼女になった訳じゃない。
いくら店の中で、「私たち付き合ってるよね」
彼女が言ったとしても、そんなのはただの営業トークじゃない。

いくら話しても理解してくれないし、あげくの果てに
切れて殴りかかって来たので、つい応戦しちゃった。
すまねぇ(*- -)(*_ _)ペコッ

結局この件が原因で彼とは疎遠になったんだけれど、
冷静に考えてごらん。
彼氏だと思ってる♂を頻繁に店には呼ばないだろ?。
会うなら店の外で遊ぶよ。
同伴なんて頼まないし、休みの日にも連絡つくよ。
ホントにつきあってるならね。

伽場はお見合いパーティや、出逢いの場じゃないんだ。
ただ、普段知り合えないような、お姉さんとお酒飲んで
会話を楽しむ場所。遊び方に余裕のない奴、
わきまえ方を知らない輩は、地獄に堕ちるよ。


No.170 / 恋愛について / Comment*2 // PageTop▲

 Home