ネット恋愛のその果てに…
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


葉菜 (28)
xx (20)
Last kiss (2)
ネットから始まる恋・終わった恋 (24)
Last Love (7)
ネット恋愛の光と影 (35)
恋愛について (151)
lakissから (18)
足跡はこちらへ (1)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (1)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
Noa (2)
Ruka (0)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
16位
アクセスランキングを見る>>


2008.02.19  距離感 <<01:18


人との距離感ってさ、
基本的に振り子みたいなものだと
僕は思ってる。

自分が相手に対して、取ってる距離と
相手が自分にとって欲しい距離は
たぶん、等距離なんだ。

左右に揺れる振り子が、
どちらかに一方的に大きく揺れることが
決してないように。

これ、男女問わず当てはまるから。
迷った時は、相手のそんな部分を観察してごらん。


自分とどんなつきあいをしたいのか、
どんな関係を望んでいるのか
おぼろげに分かるから。


No.465 / 恋愛について / Comment*2 // PageTop▲

2008.02.15  ネット恋愛に向いてない人って?#2 <<00:00


睦稀を例にとると、
良い意味で、信じやすいんだよね。
天然だから、危機感はゼロ。
ネット上に書かれていること全てを
真実だと思ってしまうし、TVなどの報道も決して疑いはしない。
個人のブログに書かれている出来事や、プロフも
額面通りに受け止めてしまう、幸せな人。

例えば、君がネット上で誰かを好きになるじゃない。
その時に考えなければならないことは、
好きになった人はもしかして、
*既婚者かもしれない。
*彼女がいるかもしれない。
*年齢や、肩書き、素性を偽ってる。または
 誇大に表現しているかもしれない。

例え24時間連絡が取れたとしても、
クリスマスや、正月に一緒に過ごせたとしても
独身ではない可能性をやはり捨てきれない。

身近にいたからね。そんな友人が。
単身赴任だったから、時間の融通は利いたし
家に電話しても、本人しか出なくて当たり前。
持っている名刺も数種類。
ちなみに仕事は公安だから、偽装は完璧。

いずれにせよ、年齢詐称とパートナーの有無は割と聞くよ。
男女関係なくね。


僕は、住所と名前を偽ったな。
変なのに好かれるのは、別に今に始まった事じゃなかったし
昔は、どうせ長く続かないと思っていた時期もあったからさ。


No.460 / ネット恋愛の光と影 / Comment*0 // PageTop▲

2008.02.12  浮気について <<15:19


彼女がいるのに、社内で次から次へと、
浮気を繰り返した方のエピソードを読んだ。
某SNSの浮気ダメってコミュでね。

したことに対し、ダメでしょうか?間違ってますか?
って聞かれれば、率直な感想として
現状ダメだろうって言う以外にないんだけれど。
(コミュの趣旨からすればね)
ただ今後もそうかと問われれば、それは違うだろうなって僕は思う。

なぜって、彼は色々経験したと思うんだ。
コミュで散々叩かれ、見ず知らずの人間に
上から目線で嫌みを言われたり、
かわいそうな生き物ですね。とか…。

彼女や浮気相手。沢山の人を傷つけたり、泣かしたり…。
それでも自らしたことを悔い改めようと思ったり、
間違っていたと気づいたのなら、それで良いんじゃないの?

それでも別れようとせず、
この先一緒になろうとしてる彼女には敬意を感じるし、
後は二人の問題。ただの傍観者である僕らがあれこれ口を出すのもな、
なんて思わずにはいられなかった。
過去浮気した人間が、将来浮気し続けるかと言えば、
決してそうでもないでしょう。

本当に治るには、時間がかかるかもしれないけれど
可能性がない訳じゃないって意味でね。

自分と反対側の意見を聞かず感情的に浮気は許さん殺す!
って言うような人達ってどうなんでしょうね(笑)
だから浮気されるんでしょうね
自分の意見しか押し通さないから


僕はこの知人の意見の方が、共感できるんだけれど。


←and more
No.462 / 恋愛について / Comment*2 // PageTop▲

2008.02.11  ネット恋愛に向いてない人って?#1 <<00:00


睦稀っていう、女性のリア友がいるんだ。
今では最大の理解者で、佳き親友。
メインのクライアントで、ビジネスパートナー。
ついでに某モデルの母親。

知り合ったのは、たしかmixi。
けれどもそれは最悪な形での出会いだった……。


←and more
No.459 / ネット恋愛の光と影 / Comment*0 // PageTop▲

2008.02.09  逢いたがる人#2 <<00:00


言葉を選んで、やんわりお断わりした。
けれども彼女の反応は、益々エスカレート。

「今の彼氏も、セフレも逢った日に躰を重ねましたよ」
「同じ方と二度寝ることは致しませんから」
えっと、だから何?って思った。

リアルで初めて会って、躰を重ねた過去は、俺にもあるよ。
けれども彼女たちと君とでは、積み重ねた時間や、
会話した数、向かってるベクトルそのものが全く違うじゃない。

時間をかけて相手の事を知って、共感したり、尊敬できたり。
守ってあげたいたいなとか、側にいてあげたいなとか。
そんな色んな想いを紡いで、重ねて、
築き上げる信頼関係が根底にあって、
そこから恋愛感情って生まれたり、育つものじゃないの?

誘われて、じゃぁ明日逢いましょうって流れにならなかったのは、
現状24時間以上、丸々誰かのために使える時間がないから。
それと、浮気をするつもりも、一晩誰かのモノになるつもりも、
彼氏がいる方に心が動くこともない。

逢って寝るだけ。

ただそれだけの関係を求めるなら……、
そうすることで渇きを癒したいのであれば
求める人材は僕じゃないよ。

1日に三又していたのは、昔の話なんだよね。

交通費貰って、食事代から何から何まで出して貰って、
そこに罪悪感も、疑問も感じることなく
飼われていたのは遙か昔の話なんだ。

浮気して罪悪感を感じない人。
それが日常的に行なわれているせいか、心が麻痺してる人。
そんな方々とは、たぶん友達にはなれそうにない。
まあ、過去の事とは言え、同族嫌悪って奴なのかもしれない。

今の俺は、恋愛感情がない限り、誰かと寝ることはないよ。



自分の女ですらまともに構ってやれてないんだ。
1日2日の時間がもし取れるなら、迷わずそちらへ行くよ。

それこそ愚問だけどね。


No.453 / ネット恋愛の光と影 / Comment*2 // PageTop▲

2008.02.07   <<03:33


あのね、ここは個人が書いてるただの日記。

それを一々自分の事ですか?
友人のことですか?
なんて過剰に反応されても、正直リアクションに困るんだ。
だからね、スルーしてよ。

浮き世で色んな女性と遊んで十数年。
ネットの世界で遊び始めて数年。

そんな人生を歩んで来た僕と、
当ブログに書かれている事例・体験談が
例え誰かと似通っていても、決して不思議じゃないんだよね。

もし仮にその境界が見えないようであれば、
分からないのであれば、
あなたはこの世界に住むべき人じゃない。
たぶんこれから先、もっと傷ついたり、
枕を濡らすハメになるだろう、ということを、
改めてご忠告させてもらうね。

端的に話せば、あまり自惚れないでねってこと。

言及リンクを貼ったり、名指しで書いてない事柄は
もしかしたら、誰にでも当てはまる事柄かもしれないじゃない。
これは僕の友人も自身のブログで語っていることだけど。

この世界に、どれだけの人間がいると思ってんだ?

ってね。
つまり僕が手を振っていたのは、あなたではなく
あなたの後ろにいる方なんだよってこと。

過剰な反応。それがもし負のベクトルだったとしたら?
それはあなた自身の中で、ひっそりと
反省材料にすればいいだけの話じゃない。

もし謝らなければならないとしても、
怒りがこみ上げて来たとしても、
その矛先は僕じゃないんだよ。


気になるのは、そこに書かれているキーワードに対し
何らかの劣等感や、罪悪感を感じているから。
または、過去のトラウマだったり、
未だに消化できていない事柄だったりするからじゃないのかな。

もし何かが引っかかったのだとしたら、
ごめんねと言うほかにないよ。

道を歩いていたら、脇見をしていて
ただの石ころに躓いた。

そう思えばいい。


P.S
ブログはある意味、エンターテイメント。
読み手がいるから、書き手がいるんだ。
書かれている内容すべてが真実とは限らない。
中には釣りやネタだってあるんだ。
それすら見抜けない人は、いつか詐欺に遭う。


No.457 / ネット恋愛の光と影 / Comment*3 // PageTop▲

2008.02.06  逢いたがる人#1 <<00:00


何時だったかな。
「逢いに行ってはダメ?今すぐに…」ってメールが来たことがある。
ネットで出会ったばかりの女性の方から。

僕は返事を出すことなく、しばらく放置することにした。
理由は簡単。
彼女が友人以上の関係を求めているなって感じたから。


きっかけは、その方のブログを読んで、随分凹んでいるな。
そう思った。だから空いている時間を使って、
悩みを聞くなり、相談に乗ってあげたいと思った。
つまりそんな好意から。

誰かに話すことで、少しでも気が紛れるなら…。
そう思ったんだよね。

ネット上で、ブログを通して数回会話しただけの方。
メールのやりとりを始めて、48時間も経ってない方。

そんな人に、「じゃあ明日逢おうか?」と言われても
「はい」なんて、僕は思えないんだよね。
「会いたい」ではなく、「逢いたい」と書かれていた。
漢字の意味を考えれば、真意は汲み取れる。
この表現の差は大きいって思わない?

それから…メールの中に「1泊」という
キーワードが含まれていた以上、
僕には警戒したり、躊躇する理由が十分あった。

メールの中に「躰を重ねる」というキーワードが含まれていた以上、
僕には断わる理由があった。

ああ、寝たいだけなんだな。
一度だけ、躰を重ねたいんだ。
たとえそれが、彼女がいる男でも。
そう思ったな。

中々返信しない僕に苛ついたのか、
それともこちらの状況を一切考えていないのか、
次から次へと配信されてくるメール。

「いつか会いたいです」ってメールが来て、
ああ、諦めてくれたんだって思ったよ。
文字だけの会話で良いんだって、そう思った。
けれども、2通目には「いつがいいですか?」になり、
3通目には「約束してくださいね」って
半ば強要とも取れる強い口調で書かれていた。

1通目の返信時、ネット上の会話なんだし、もっと
僕を警戒した方がいいよ。そんな忠告をした。
だって僕のことは、ココを通してしか知らないだろ?
信用できる情報なんて、何処にもないわけだし。
書かれていることが全て事実とも限らないだろって。
遠回しにお断わりしたつもりなんだけどな。

返信が遅れた理由については、
「貴女を優先すべき理由が僕にはない。ということを、
どうかご理解ください。」
そう伝えた。

考えることは山ほどあるし、問い合わせメールの返信や、
仕事で管理しているサイトだってあるんだ。
僕がネットに繋いでいるのは、暇を持てあましてる訳でなく
あくまで仕事だからって伝えた。

しかしなぜこうも、返信をせがむんだろう?
なぜ、僕が返すまで待てないんだろう?
明け方3時を過ぎても、彼女からのメールが止むことがなかった。

時間をかければ、もしかしたら友達になれたかも知れない縁なのに。



俺は、貴女の彼氏じゃないよ。
強要される憶えも、拘束される義務もない。



善意が嫌悪が変わった瞬間。


No.452 / ネット恋愛の光と影 / Comment*6 // PageTop▲

2008.02.01  欲求 <<16:56


最初は文字だけの会話ですら満足できた。
板で交わされる他愛の会話や、
メールでの日々の生活の話なんかでもね。

会話の数が多くなるにつれ、
この人はどんな声をしているんだろう?
どんな顔をしてるんだろう?

そう思うのは当然だよ。

声が分かって、顔も分かったら
次はきっと会いたくなる。
会いたくなる衝動を抑えられる人はきっと
ネット恋愛に向いている。
二人ともそれで満足できるなら、
ネット上で、きっといつまでも付き合っていける。

けれども大抵の場合、
次のプロセスへ移行することを求めるんだよね。

会ってみたいとか、会って触れたいって。
触れたら触れたで、いつしかずぅっと一緒にいたいって
自然に思うようになるさ。

それは自然な摂理だと思うし、
だからこそ、それが叶わないカップルは
自然に終焉を迎える。


今にも消えそうな友人へ。
つまり、そういうこと。


No.454 / ネット恋愛の光と影 / Comment*4 // PageTop▲

 Home