ネット恋愛のその果てに…
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


葉菜 (28)
xx (20)
Last kiss (2)
ネットから始まる恋・終わった恋 (24)
Last Love (7)
ネット恋愛の光と影 (35)
恋愛について (151)
lakissから (18)
足跡はこちらへ (1)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (1)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
Noa (2)
Ruka (0)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2009年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
16位
アクセスランキングを見る>>


2009.08.28  玄関開けたら… <<03:55


彼氏が、知らない女性と重なっていたって。
婚約までしていた彼氏は弁解もせず、彼女にこう伝えた。

「1ヶ月時間やるから、別れるか戻るか考えろ!」ってさ。

その間、彼女は色んな恋を経験した。
そのどれもが稔ることはなかったのだけれどね。
結局彼女は、その彼の元へ嫁ぐことを決めた。


「男は浮気をするもの」
って、自分の親に説得された末の話なんだけどさ。
そんな話を、相方にしてみたら
「自分なら死んじゃうかな?」って答えた。

すべてと引き換えにしてでも、大事にしたい存在だから。
って、あいつは答えた。

似たようなものだけど、俺が女性なら迷わず別れるな。
だって誰かが触ったその手で、触れて欲しくなんかないもの。


「男は浮気をするもの」

それは、誰かが決めた
価値観のひとつにしか過ぎないんだから。




No.784 / 恋愛について / Comment*0 // PageTop▲

2009.08.11  ゲーム <<08:52


「簡単には落ちないよ」って声を聞くと、躰が疼いた。

たとえばスカイプの会議の中とか、何気ない会話の中。
相手のプライドが高ければ高いほど、
難易度が上がれば上がるほどに、ゲームは面白く感じた。

だからね、落ちると興味がなくなったの。

「好きになっちゃった?」って聞いて、
「うん」って、相手が答えればゲームオーバー。
罪悪感は多少感じたけれど、でも俺から声をかけた訳でも
口説いた訳でもない。俺は何も仕掛けてないじゃない、って。
それを逃げ道にしてた。

そうして7月は、4人放流した。

追われる恋愛は、やっぱり俺には向いてないのかな?
そう再認識した月。


大阪の人は本気で追いかけてくれたけど、
友人以上の感情や、相手に対し、興味をどうしても抱けなかった。
心地よく感じた無音の状態。けれど内情は、
本当に話すことがなくて、ただ時間だけが過ぎて行っただけ。

秋まで追いかけてくれたら飼ってあげる。
そんな約束をしてくれた方へは、捕まえる前に途中で力尽きた。

それから……余命何ヶ月。
そんな人と恋仲になりかけたけれど、
IDと携帯以外に、俺には情報は与えられなくて…。
住所はおろか、本名や入院先までもが秘密だった。
そうして俺は、彼女を信じることを止めた。


やがて迎えた7月下旬。
荒みきった俺の目の前に、茉莉花は突然やってきた。




No.777 / 恋愛について / Comment*0 // PageTop▲

 Home