ネット恋愛のその果てに…
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


Lastkiss (0)
葉菜 (1)
xx (20)
ネットから始まる恋・終わった恋 (23)
Last Love (7)
ネット恋愛の光と影 (35)
恋愛について (151)
lakissから (17)
足跡はこちらへ (3)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (1)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
Noa (2)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
28位
アクセスランキングを見る>>


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2014.02.11  思い出がいっぱい <<18:01


らきが足りない。あいつはよくそう言ってた。
僕も正直足りないよ。
あれほど毎日聞いていた声を全然聞いてないんだもの。

でもこの結末は僕が望んだことだことでもあるんだ。
自らが自らの意思で、投げたい方向に向かって
サイコロを投げた結果。
この結末が正しいのか今でも正直迷ってる。
その理由は唯…。君には解らないだろうし
これから先も知ることはないだろう。
だって、ここの存在を知らないんだから。

『こんなに欲しているのに
何故終わりにしなきゃならないのか
あなたにはわからないでしょうね・・・』


数年前に紫苑に言われた台詞が
今やっと分かった気がする。

嫌いじゃないのに突き放さないとならなかったわけ。
それはな、いくら愛していても、お前みたいな泣き虫を独り残して行けると思う?この僕が。
亡くなったあと、絶対後を追うだろ?

ずっと一緒にいたい。でもいてあげられない。
ずっと守ってあげたい。でもできない。
僕が亡きあと、一体何年泣かせることになるのか?
そのことを考えたら最初からなかったことにした方がいい。
抱え込むのも、突き放すのも僕のエゴでしかない。
それは分かってる。

だから、知り合って間もなく君の気持ちに気がついて、
突き放しただろ?
23才差なんて上手くいくわけがないと。
あの時、もっときつく自分を戒めることができたなら、
君を傷つけることも、二人でこんなに悩むことも、
葵を流すこともなかっただろうにね。


ひとは常に矛盾と葛藤の中で生きている。



それは四年前に別れた、
17才下の深空という彼女の時に答えが出ていたはず。

「貴方と同じ時間を私は生きられない。」



だから、良かったんだ。これで。

憎まれて、嫌われて、飽きられて
そうして追憶の彼方へ僕を追いやり、
今度こそ君は幸せをつかんでください、唯。
もう、涙で枕を濡らす日々からも解放される。


約束した通り、最後にするよ。


お前のあとに女は作らない。
結婚もしない。





誰よりも、愛していたよ。xx。
短い間だったけど、沢山の幸せと
眩しい時間を与えてくれてありがとう。

No.1016 / xx / Comment*0 // PageTop▲

← タイトルなし / Home / チェリー →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。