FC2ブログ


二律背反のカタルシス
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


Lastkiss (0)
xx (20)
ネットから始まる恋・終わった恋 (23)
Last Love (7)
ネット恋愛の光と影 (35)
恋愛について (151)
lakissから (17)
足跡はこちらへ (4)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (3)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
Noa (2)
ELi (5)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
27位
アクセスランキングを見る>>


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2018.06.02   <<16:15


なんとなく予感はしてた。
最初の嫌な予感は、彼女の母親と妹と食事をした時だ。
年齢差があることと、離婚歴があることで
猛反対を受けた。
人の寿命なんて誰にも分かりはしない。
だとしても男性の方が女性に比べ短命だというのも事実。
18離れてる以上、彼女は僕が亡き後20年近くは
独りで過ごすことになる。
ならば子供を作れば良いじゃん。
そう思ったけど、今さら子育ても嫌だし
僕は二人だけで残りの時間を過ごしたかったから
母親の反対意見について、とやかく言えず
その場を後にした。

帰る途中で彼女が追ってきて、
その日終るはずだった二人の関係はしばらく続いた。
ライブハウス、ディズニー、アート展や水族館。
花火したり、お台場へ念願だったGUNDAMを見に行ったり、とにかくあらゆる所へ二人で出かけた。

年明けに浅草寺にお参りに行き、芦ヶ久保の氷柱を見に行き、
東京タワーで花見もした。
ペアのリングや時計を身に着け、コートも同じのを
纏った。
そうして互いの誕生日を祝い、僕はいつまでも
この常春の時が続くと思っていた。

でもある時、何かのきっかけで不満が芽生え、
僕は彼女と別れたいと口にし、距離を置きたいと告げた。

彼女は追いすがるわけでもなく、
淡々とただ待ってると答えた。



No.1116 / ELi / Comment*0 // PageTop▲

← タイトルなし / Home / タイトルなし →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。