二律背反のカタルシス
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


Lastkiss (0)
xx (20)
ネットから始まる恋・終わった恋 (23)
Last Love (7)
ネット恋愛の光と影 (35)
恋愛について (151)
lakissから (17)
足跡はこちらへ (4)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (3)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
Noa (2)
ELi (5)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
30位
アクセスランキングを見る>>


2018.06.02   <<21:16


今日くらい泣いてもいいよね?
今日くらい落ち込んでもいいよね?



もう別れようかなって呟いたのも、
いつの間にか、指のリングを外したのも、
距離を置きたいとか、鍵は郵送で返してとか、
先に口にしたのは僕の方なのに。
それはある意味、願いは叶いました。
めでたし、めでたし状態のはずなのに…ったくもう。
なんなんだろ?この苛つきやら、都心の梅雨時の
ゲリラ豪雨のような湿り気のある先の読めない感情は。
つくづく僕は身勝手な生き物じゃないかって思う。
類をみない潔癖症のせいか、手洗いに十分ほどかかることとか
浴槽で身体を流すのに1時間近くかかって
その度に水道代が無駄と叱ってみたり、
部屋の中で荷物を置く前に必ず下にティッシュを敷いてるのを見て、うちはそんなに汚くないぞと思ったり、
疲れやすいのに遠出をしたがったり、
デート代や、食費がかかり過ぎるとか、
食事の好みや味覚がまるっきりあわないところや
聞きたい音楽や趣味に、あまり共通点がないことや、
強いて言えば服の好みが似通ってること、
展覧会などに出掛けるのが好きなぐらいしか共通点はなかったんだよね。
お風呂に入れば頭から身体まで洗ってもらうのがすきで
寝るときは必ず、息が苦しくなるほどしがみついてる。
料理は包丁の持ち方さえ知らない子…。
それはお互い様なんだろうけど、
これまで耐えてきたことをあげればきりがない。
紫苑は今でも観察者で、ある意味同士なのに対し、
彼女は崇拝者で、よき理解者だった。
片道二時間半の距離を、不平も言わずに、
毎週通ってくれたし、
何時になら電話できるって伝えると、どんなに遅くても
それが朝早い時間でも待っていたし、
休みが取れなくて、次にいつ会えるか分からなくなっても
必ず「それまで待ってるね」と応えてくれた。

そう、僕がどんなに機嫌悪くても、拗ねようが
電話に出なかろうが、LINEから友人を外されても
ひたむきに、ただ待っていてくれた。

好きだけど、いずれ僕の方が先に逝ってしまう。
それだと私は独りになってしまう。
ダカラモウ、サヨナラシヨウ。

それはかつて17下だった、美空から聞いた台詞と奇しくも同じニュアンスのコトバだった。
始まったときは、二人の関係が常春のように
永遠に続くものだと思ってた。
やっぱり成長してないんだな、僕。
こんな分かり切ったラストを迎えることは
どこかで予想してたはずなのに、今度こそ上手くいくって。





池袋、少し歩いてくるよ。
お前とよく通った路を。

少しばかり感傷に浸って、夜中に泣いて、
ここを更新して気持ちの整理をつける。

書ききれないほどの愛情と、
叶えてやれなかったこともいくつかあるけど
たくさんの想い出。
底の抜けた花瓶みたいな僕を、
常に満たしてくれた
彼女との眩しかった時間を振り返りながら。




No.1118 / ELi / Comment*0 // PageTop▲

← タイトルなし / Home / タイトルなし →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home