FC2ブログ


ネット恋愛のその果てに…
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


Lastkiss (1)
xx (20)
ネットから始まる恋・終わった恋 (24)
Last Love (6)
ネット恋愛の光と影 (36)
恋愛について (151)
lakissから (18)
足跡はこちらへ (7)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (2)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
2019,june,Final stage, (6)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
15位
アクセスランキングを見る>>


2019.12.24   <<00:00


2018年の4月、神様に願った。
夏までに彼女ができますように!って。


共に誕生日を過ごしたのを最後に
その時の連れから一方的に別れを告げられ、
途方に暮れたまま何となくmixiに戻った。


たまに届く元カノからのLINE。
携帯ゲームで時間とお金を消費しながら
日々のやるせない感情を頃し続けた。
ところが周りの景色が色鮮やかな朱色を帯びても
はく息が白くなっても、浅黄色の景色を取り戻しても
その願いは叶うどころか、
気がつけば独りになってすでに一年を迎えた。

願いを叶える為にもしかして何か足りないのか?
経験値?イベント?鍵?
なかばゲーム脳と化しながら日々思考を巡らす。
でも答えが、パズルのピースが見つからない。

そんな6月のある日、
元カノから前を向きたいからと
預けていた部屋の鍵が送られてきた。
僕はLINEとメール、連絡先から
元カノに関するすべてを削除して
ようやく彼女の残り香を消した。

ゲームに費やしていた時間を止め、
再びネットの海へと身を委ねる。




アニメや特撮、映画やお笑いが好きな人。
とにかく好きなものが近い人がいい。

精神も経済も自立できていて、
求めるだけではなく、与えることもできて、
ひとりの時間も、ふたりの時間も
大切にできる関係、そんな距離感。

好きなもの全てが同じとか 価値観が完璧に合うとか、
そんなの有り得ないのは分かってる。
ただの理想論だって。

ならば、メッセやLINEとか、言葉の返ってくる
タイミングというか、 心の距離感。
そんなものが近い相棒が欲しいなって思った。

互いに好きなことをしながら
背中合わせで会話しても寂しさを感じず、
二人じゃないとできないことを、二人でやろう。

この感覚を分かりあえる人と
今度こそ出逢うからと神様に宣言した。



引き寄せの法則。

願いはいつか必ず叶うし、
必要な時々、必要な出会いってあるんだよ。

大雑把で漠然とした望み。
考えてみたらそんなのいくら神でも叶えようがないんだ。

いつ、どこで、どんな人と、何を…。

◯◯できたら良いですね。とか、
話相手、まずは友達募集です。遠距離でも平気です。
なんて誰もが使うようなフレーズだと
誰の目にも止まらないし、ああまたこの人?で終る。

注目してもらって、興味を持ってもらわないと
そこから先へは進まない。
先へ進まない可能性がある人と、わざわざ話したいと
僕なら思わない。

理想論でも綺麗事でも、建前でもない。本気の本音。
それを数日おきに文面を変えながら
反応がありそうな所へ貼った。


6月中、あと二週間待って誰からも反応がなければ
もうここ、ネットへ潜ることは辞めよう。
mixiには2度と戻らない。
そんな思いを込めながら……。




No.1136 / 2019,june,Final stage, / Comment*0 // PageTop▲

← フィナーレ / Home / タイトルなし →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home