FC2ブログ


ネット恋愛のその果てに…
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


Lastkiss (0)
xx (20)
ネットから始まる恋・終わった恋 (24)
Last Love (7)
ネット恋愛の光と影 (36)
恋愛について (151)
lakissから (17)
足跡はこちらへ (7)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (2)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
2019,june,Final stage, (4)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
16位
アクセスランキングを見る>>


2006.06.30  ずっと愛してる <<05:38


あと数時間で紫苑がブログを閉じる・・いや休息に入るみたいだね
それをみて、僕もしばらくブログを休もうかと考えていた時、
一通のメールの存在を思い出した

今までブログ上で全く交流のない方で、
でも本人曰く、ずっと拝見させておりましたって方からの、
暖かいメールを
「女は、愛する人に幸せでいて欲しいんです。
いくら愛し合っていても、自分を取り囲む環境によって
相手の笑顔が少しでも奪われるなら、相手を想う気持ちが強いほど、
そこで「一緒に生きて欲しい」と言えない気がします。

一緒に生きたい。
でも、自分を取り囲む現実に、愛する人は戸惑いを見せている。
では、自分が進むべき道は?・・・と考えた時、
彼女が優しければ優しいほど。責任感が強ければ強いほど。
自分を抑え、周りを優先する気がする。
たとえ、そこに自分の最愛の人がいなくても・・・です。

出逢った事が運命なんだとしたら、
逃れられない現実は宿命なのかなぁって。。。」



←and more
No.145 / 紫苑:残り香[05.01~06.09] / Comment*12 // PageTop▲

← 恋文 / Home / 綺麗な恋の終わり方 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

はぁぁ~いww


らきの記事読んでたら、らきが前に言ってくれたこと思い出したよ。
アキラから連絡が来なくなったとき、らきはコメントでこう書いてくれた。
>みるくが今しなければいけないことは…
>彼が帰って来る場所を無くさないことだ
>その思いを絶やさないこと
わたしは結局、意気地のない人間だから
アキラを待つことも
彼の場所を空けて置くことも
彼を思い続けることもできない。
けど、らき。
待っている時間は果てしなく長く、重く、辛いけど
がんばって。
男に二言は無いからね。
守り通すんだよ。
らきが頑張る姿をわたしはずっと見ています。
らきのハッピーエンドが見たいからね。
真っ直ぐなその気持ちはとてもかっこいいよ。
2006.06.30(13:53) / URL / みるく / [ Edit ]


終わらないね。


さすが、お兄様(´・∀・`)
想いは、想い続ければ消えない。
そんな単純なコトを改めて知った気がする。
あのメールをくれた人も素敵な人やね。
私もそんな事を考えたョ。
私が隣に居る事で、もしも彼を悩ませているとしたら・・
なんだ、簡単じゃん。
彼に笑っていてもらうには、私が居なければイイんじゃん!って。
私が紫苑さんと同じなんて事は口が裂けても言えないけど(・ω・;)ww
でも、大切な人に幸せでいてもらうことが自分の幸せって思う。
私の周りの友達は、みんな「もっとワガママになれ」って言うけど^^;
でもlakiss兄に待っててもらえたら、別々に幸せになるよりも、もっともっと数倍も幸せやと思う。
さすが、お兄様!カッコイイと思ったョ(( ,,・з・,, ))ぶ〜
2006.06.30(15:50) / URL / 奏 / [ Edit ]


素敵なメールに乾杯を。。


・・胸が痛くなりました。。。
イツまでも 貴方の横には 彼女の席があるのですね。
でも このメールの方の想いはすごくよく 伝わってきました。嬉しいけれど その席に座るわけには行かないんですよね・・・・・。オンナは悲しい生き物です。
きっと 貴方が思う以上に 彼女も貴方を愛しているんですね。
愛が すべてを乗り越えられる訳ではない事。
でも それもまた 愛の形なんだと思うんです・
いつか 何かが変わり 貴方の側に彼女が帰ってくる事を祈ります。
2006.06.30(23:59) / URL / hisa / [ Edit ]



昔、みるくへ話した当時は
簡単に彼が帰ってくるものだと思っていたから
連絡も中々取れないと思っていたし
サーバー障害も多々あったじゃない
あれから3ヶ月か・・
そうだね、そろそろ想い出にしても
いいのかな?
ごめんね、余計なことを言ってしまったかも
2006.07.01(03:01) / URL / lakiss>みるくへ / [ Edit ]



「私が隣に居る事で、もしも彼を悩ませているとしたら・・
私が居なければイイんじゃん!って。」
女性はそう思うのかな?
紫苑もそんな考え方をしてたな
自分の身を犠牲にしても、相手の幸せを願う、みたいな・・
でも男は…ぼくはその状況で、
二人で幸せになる方法を探すよ
誰も犠牲になることなく、失うコトなくね
「大切な人に幸せでいてもらうことが自分の幸せって思う。」
でもその中に、奏ちゃんや、彼女がいなければ
幸せでないとしたら?
つまり、そういうことさ
2006.07.01(03:22) / URL / lakiss>奏ちゃんへ / [ Edit ]



はじめまして
「嬉しいけれど その席に座るわけには行かないんですよね」
えっと、どなたがでしょう?
「きっと 貴方が思う以上に 彼女も貴方を愛しているんですね。」
ええ、ベタ惚れだと思いますよ(^^*)
「愛が すべてを乗り越えられる訳ではない事。
でも それもまた 愛の形なんだと思うんです」
そうですね、でも諦めるにはまだ早いし
それに、努力もしてなければ乗り越える術を
考えてもいない
いつでもできることは、後回しにしようと
思ってます
それは「諦めること」
2006.07.01(04:26) / URL / lakiss>hisaさんへ / [ Edit ]



lakissさんの言葉を読んでいて涙が溢れそうになった。
すごくすごく一途な気持ち、彼女を包み込む広い心。
今の状況はピリオドではなくカンマなんですね。
ずっとずっと待っていてあげてください。
私はそんなlakissさんを応援します(*´∀`)
2006.07.01(18:52) / URL / しぉ / [ Edit ]



逃げられない現実
きれい事言ったってどうにもならないし
いつも心を抑えなきゃならない
すべてを捨ててしまえたらって思ったりしてね
でもやっぱりできない
逃げられない現実から
この現実から解放される頃には
なんにも無くなってるって思ってる私ってひねくれてるかな
繭らしくない意見かな(T▽T)アハハ!
2006.07.02(09:36) / URL / 響 / [ Edit ]


コメレスのレスw


らきが謝ることなんかないよ。
みんなブログ友達も同じように言ってくれたしね。
あれはあれで、あの時のわたしには必要な言葉だったんだ。
だから、余計なことだったなんて思ってないよ。
むしろ、感謝してる。
自然に想い出に変えれたら、きっと楽になれるんだろうね・・。
でも、たぶんわたしは・・そのうち強制終了の道を選ぶと思うよ。
自分がアキラのとこに戻れないようにね、自分で釘をさすんだ。
2006.07.02(13:50) / URL / みるく / [ Edit ]



ありがと(^^*)
ずっと待ってるね
2006.07.02(15:36) / URL / lakiss>しぉちゃんへ / [ Edit ]



「すべてを捨ててしまえたらって思ったりしてね
でもやっぱりできない
逃げられない現実から
この現実から解放される頃には
なんにも無くなってるって」
それは一理あるんじゃない?
たまに記憶喪失になりたい
なんて、思うことも僕だってあるし
2006.07.02(15:46) / URL / lakiss>響へ / [ Edit ]



「自分がアキラのとこに戻れないようにね、自分で釘をさすんだ。」
メアドでも変えるのかな?
それともデータを全て消去?
いずれにせよどこかで線を引かないと
次へ進めないんだよね
それが納得できるか、否かは別にして
2006.07.02(15:49) / URL / lakiss>みるくへ / [ Edit ]


 Home