二律背反のカタルシス
ネットから始まるレンアイ放浪紀。&エッセイ。


*このブログについて


lakiss



*最新のエントリー




カテゴリ


Lastkiss (0)
xx (20)
ネットから始まる恋・終わった恋 (23)
Last Love (7)
ネット恋愛の光と影 (35)
恋愛について (151)
lakissから (17)
足跡はこちらへ (4)
リンクについて (1)
【覚書】メモ (0)
明けても暮れても (3)
紫苑:残り香[05.01~06.09] (53)
紫苑:同棲日記 (38)
ネット恋愛のその果てに[05.01~06.09] (40)
Noa (2)
ELi (5)


トップリンク様




最近のコメント




ありがとう

Tootal/Unique





カレンダー


プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




Google フリー検索


WWW検索 ブログ内検索



全記事(数)表示


全タイトルを表示

Youtube音楽PV集




presented by Youtube音楽PV



アクセスランキング


[ジャンルランキング]
恋愛
421位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エッセー・詩
23位
アクセスランキングを見る>>


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.09.30  いい恋 <<18:03


そのときの「恋愛」が「いい恋」であったかどうかなんて、
やっぱり、結果論なんだよね。
島田紳助が話してた、「玉いれ競争」とは、またちょっと違うんだけれど。

途中途中で、山あり、谷ありの道のりを歩いて来たとしてもね、
終わり方が納得できる形に収まれば、
それはいい思い出になるんじゃない?

反対に、途中までどんなに良くても
終わり方に納得できなかったり、ひどい別れ方をすると、
最悪「無かったことにしたい」「記憶に留めることさえ嫌」
ってことに、なるんじゃないの?

恋人同士という関係が終わった後、
友人関係でいるのは、実は大して難しい問題じゃないのかもしれない。

けれど僕の中では、
「騙したり、約束をちゃんと守れない人」
ってのは、友人とは定義しないので。
あと、ルーズすぎる人もね……。




No.793 / 恋愛について / Comment*4 // PageTop▲

← 900キロの旅へ / Home / 不倫肯定派の奴って何なの →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


恋愛について考えさせられる素敵な時の場所でした。

残念です。

今までありがとうございます。

寂しい場所には立ち止まらないで下さい。
2009.09.30(22:02) / URL / ケロ凜 / [ Edit ]



いい恋で「あった」か。
と言うなら、結果論でしか語れないですよね。
だって過去のことですもん。

現在進行形で語れるのは
今、起こっていることのみ。

終わりよければすべてよし。
みたいなことは確かにあります。
結局は、何が一番強烈に記憶として焼き付くか。
の問題でしょうね。
2009.10.01(22:07) / URL / ++++++ / [ Edit ]


Re: タイトルなし


仰ることの意味が理解できませんが?
2009.10.04(18:07) / URL / lakiss>ケロ凜さまへ / [ Edit ]


Re: タイトルなし


うん。そういうこと。
反対に、途中山ほど辛いことがあったとしても、
エンディングがとても良いものであったとすればね、
良かったと思えるのが人の常じゃないのかな?
2009.10.04(18:11) / URL / lakiss>名無しさまへ / [ Edit ]


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。